心臓病治療なら新横浜ハートクリニック

循環器内科/心臓血管外科
心臓リハビリテーション科

【診療時間】AM    9:30-13:00(~12:30受付)PM 14:30-18:30(~18:00受付)

予約優先

tel:045-717-5126

Dr.ナブチの「題汨羅江」

川柳

『ユーラシアを東西に分ける線で、歴史は躍動する』 ~ヘロドトス

1941年、国境を越えたドイツ軍はロシアの核都市を包囲し始めます。「バルバロッサ作戦」です。

スモレンスク、キエフ、レーニングラード(現サンクトぺテルスブルグ)、スターリングラード。

スモレンスクとキエフは陥落しますがスターリングラードでドイツ軍は大敗し、ここで一気に全体の形勢が逆転したようです。広い広い大平原にある大都市攻略の常とう手段が「包囲戦」ということなのでしょうか? スターリングラードでは包囲しているドイツ軍をソ連軍がさらに外側から包囲し、多数のドイツ軍が捕虜となり、街中を行進させられた様子が映画に撮られ、そのフィルムをスターリンはチャーチルに送りつけました。

さまざまな戦術が繰り広げられたユーラシアの大地です。どの「戦い」の教訓が生かされるのでしょう?

川柳

『春風に 居心地悪い ロシア風』

ロシア制裁が世界の風潮になっています。

そんな状況で、シベリアン・ハスキー(犬)やロシアン・ブルー(猫)も

「制裁対象!」とご飯を減らされているかも知れません。

ブイヤベースやビーフストロガノフ、ロシア風玉ねぎと鶏肉煮込み、ピロシキ、など
など「お客様に不快な思いをさせてはなりません!」と、レストランのメニューから
どんどん消え去っているのでしょうか?

ただしボルシチはウクライナ料理のようです。

アンドレイ・タルコフスキーは亡命後の作品『ノスタルジア』以外はすべて上映禁
止!?

それとオペラも『オネーギン』『ボリス・ゴドノフ』も世界では公演中止なのでしょ
うか?

ただし『イーゴリ公』と『スルタン皇帝』はウクライナの話ですから公演回数が増え
るかも?

そしてチャイコフスキーの三大バレエ、バイオリン協奏曲も「メン・チャイ」は「メ
ン・サラ」に差し替え!

ボロディンの『弦楽四重奏二番』などロシアの作曲家の名曲も演奏はしばらく聴けな
いことになったのでしょうか?

ボロディンってメンデレーエフの下で35歳まで研究していた医学者だったそうです
が・・・。

ところで次は中國?そうなったら「漢字禁止令」を日本政府は発出するかもしれませ
ん!不便になるなぁ!(でも「漢字禁止令」自体が漢字じゃない!)

川柳

『西風に ジェノサイドの悲報 春霞』

ウクライナへのロシアの一方的な侵攻と破壊はジェノサイドの様相です。

こんなとき、

「スポーツと政治は切り離すべきだ」 とか

「芸術と政治は別の感性だ」 など意見が出ます。

もちろん、みなさん制裁で「食えなくなる」事態には不満でしょう。

でもこんな主張には「政治」と言う言葉を使うことで、思考停止が画策されていま
す。

そもそも「政治」って何?という点です。

核兵器で脅して大量虐殺や病院空爆、事実無根のプロパガンダんで国民を洗脳するこ
とが「政治」なのでしょうか?

それは単なる「狂気」であり「愚行」であり、未来永劫に癒えないキズを人類史に刻
み込んでいる「蛮行」です。

安物の国会議員の小遣い稼ぎの口利きの融資依頼に即応すべく電話待ちしている専門
の融資担当課長がいる「日本政策口利き投資銀行」というのがあったとすると、それ
は「政策」ではなく、単なる「恥知らず」です。

「風評被害」という言葉もそうです。

福島の放射能汚染水の海洋投棄にも「風評被害」という言葉が使われます。

汚染水の内容は別として、何をやっても何を言っても政府や東電が信用できない、と
いうところが土台にあるわけで、その点が全くスルーされて「風評被害が心配」など
とNHKなども報道しています。三つの原子炉のメルトダウンを二か月隠蔽していた原
子力発電所を社会はぜんぜん全く金輪際、未来永劫、ゼッタイに、一ミクロンも信用
できない、という人々の「心性」を政府や大企業が完全無視し続ける、というのは
「政治」と言えるのかもしれません。

川柳

「歴史とは 既に起こった『未来』である」 ~ミハイル・バクーニン

2014年に出版された中野剛志『世界を戦争に導くグローバリズム』集英社新書を改めて読み直すと、そのとおりの筋書きが現実となってウクライナで進行中に思えます。この新書の帯には「次に起こるのは覇権戦争!」。

これから世界の各地で火の手が上がるのでしょうか?

この本を読むと日本のマスコミも結構「統制」されているように思います。

「ウクライナって、何時頃からEUに加盟するって言い出したの?その時EUはどんな態度だったの?」

「映画『とうもろこしの島』って2014年頃のグルジアの一部のハブアジアの話だけど、なんで戦争してるの?」

「『戦艦ポチョムキムキン』の舞台、クリミアって第二次世界大戦末に日本列島の割譲が話し合われた(?)『ヤルタ会談』のあったとこだし、若いラフマニノフがトルストイに会って、かけられた言葉で鬱になったとかいう話だけど、ロシアじゃかかったんだぁ!ゼレンスキーさんのお嬢さんの名前はオルガとタチアーナで『オネーギンの手紙』じゃない?プーチン大統領の娘さんはマリアとエカテリーナってドイツっぽい名前だけどロシア人とウクライナ人って文化的にも区別はないんじゃぁ?」

「そもそもグルジアをなんで急にジョージアって呼ぶようになったの?」

「シリアの内戦も同じころだけど、関係あるの?」

「まさに沈魚落雁、閉月羞花、傾国絶世の美女、ユリア・ティモシェンコさんや今のゼレンスキー大統領、みなさんユダヤ系らしいけど、ユダヤ人が多い印象だけど、宗教はどうなっているの?正教会ってキエフの方がモスクワより古いし・・・」

日本のマスコミが絶対に触れてはいけない事項が多々あるように思われます。

それにしても『戦艦ポチョムキン』で思い出しましたが、「オデッサの階段」の再現がBBCの映像で報道されることがないよう、祈るばかりです!

パート募集

当院では、医療事務、看護師、臨床検査技師、放射線技師を募集いたします。
ご応募の方は、採用担当へまずはお電話ください。

採用担当:相馬
連絡先:045-717-5126

交通アクセス

新横浜ハートクリニックは新横浜駅に隣接しています。横浜線、東海道新幹線、横浜市営地下鉄の改札口を出て、雨に濡れることなくクリニックの一階入り口までアクセスできます。新横浜ハートクリニックは東海道新幹線のホームと横浜線のホームの織り成す狭角に挟まれた部分に立地する新横浜ビルディングの2階と3階フロアーにあります。

当院では、「予約診療」を行っております。
はじめての方でも、当日の電話で予約が可能です。
一般の診療はすべて保険適用です。

お問い合わせ・予約受付

tel:045-717-5126
午前 -
午後 -
【診療時間】
AM 9:30 - 13:00(~12:30受付)
PM 14:30 - 18:30(~18:00受付)
休診日:金曜日・祝日

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町2865
新横浜ビルディング2F・3F

JR新横浜駅中央改札口から徒歩1分。