心臓病治療なら新横浜ハートクリニック

循環器内科/心臓血管外科
心臓リハビリテーション科

【診療時間】AM    9:30-13:00(~12:30受付)PM 14:30-18:30(~18:00受付)

予約優先

tel:045-717-5126

Dr.ナブチの「題汨羅江」

川柳

『この大地 どこもかしこも 歴史染み』

インターネットにはいろいろな意見が書かれていて、

「こんなふうな話があるのか」

「こんなふうに考える人がいるのか」

「でも2014年のロシア製ミサイル・ブークによる『ウクライナ上空マレーシア航
空・KLM共同運航便撃墜事件(犠牲者298人)』には誰もふれていないけど、何か
理由があるんだろうなぁ・・・」

などいろいろと発見があります。

昨今のウクライナのゼレンスキー大統領がアメリカ議会で演説したことについて「ア
メリカ議会で真珠湾奇襲攻撃の話を出すなんてショックです」みたいな意見が聞かれ
ます。全くその通りですが、一般的な歴史認識としてそういうことになっているので
すからなんとも言い返せないと思います。それにアメリカのやったトンキン湾事件の
話や原爆を落として我が国の一般市民の多くを殺害した戦争犯罪人だ!とアメリカ人
に示すべきだったのかも知れませんが、それでは話が大きくそれてしまいます。ゼレ
ンスキー氏は日本の国会での演説では、「柳条湖事件」や上海での「日本人僧侶襲撃
事件」などを例にあげなければならない、とご意見を書き込む方もひょっとしたらい
らっしゃるかもしれません。これは我が国とっては大変に手厳しいご指摘です。かつ
て起こった事態はあまりに多種多様、そして様々な理解がなされています。何をどう
事実と理解するか、過去にはあまりにも膨大な事実と、それらの関連はなかなか明確
には理解できないものです。

ところが現代では今目の前で起こっている事実でさえ、歪められることがあります。
今回のロシアのウクライナ侵略戦争では様々なフェイクニュースが飛び交い、認知戦
争(cognitive warfare)と言われています。一方的な殺戮を平和維持と言い張り、
壊されたアパートやスーパーマーケットの映像は過去の戦争のニュース映像の合成と
自国民には信じ込ませる(認知させる)、そういう戦術をとる国があるようです。東
日本大震災の直後にヤフーの知恵袋に「福島の原発はメルトダウンしているのではな
いでしょうか?」と質問を投稿した人に、「想像だけで在りもしない事態を取り上げ
て社会を不安に陥れるんじゃない!」と手厳しい「回答」の書き込みがなされていた
ことを想い出します。そのころすでに原子炉はメルトダウンしていて、東京電力に
よってその事実が社会には隠蔽されていたのです。

不都合な事実を打ち消す「認知行政」と言えます。電力需要がひっ迫している?これ
も国民の心に「何か」を思い通りに「刷り込もう」としている「認知行政」なので
しょうか?

追加:でも「年金生活者に5000円支給」は「国会議員はやっぱりみんなバカ」と
いう認識を国民に広くしみこませる、ある意味これも手の込んだ「認知行政」なので
しょうね。それにしてもレベル低いですねぇ、日本の国会議員は。

川柳

「一つの国の歴史などあり得ない。あるのは世界の歴史だ。」 ~フェルナン・ブローデル

今年のピューリツァー賞はイギリスの報道機関、ガーディアンに本日掲載されたウクライナのリヴィウの地下壕に避難する市民達の写真でしょうか。まるで19世紀のロシア社会を描いた数かすの歴史絵画のようです。

ワシリー・スリコフ『銃兵処刑の朝』(1881年)、ワシリー・ペローフ『プガチョフの裁判』(1875年)、セルゲイ・ゲラシモフ『パルチザンの母』(1943-50年)、グリゴリー・ミャソエードフ『1861年2月19日の読書』(1873年)など数々の歴史絵画の横に『2022年冬のプーチンの戦争』ベルナー・アルマンギ、と題して飾られることでしょう。

川柳

『地震過ぎて 皆同胞の 心地すれ』

3月16日、東北沖でまた地震が起きました。

これが東日本大震災のような「前震」だとすると、数日以内にさらに大きな地震が起こる可能性があります。

忘れもしません。3.11の前日の朝のニュース番組で前日に起きた東北沖の地震について入学試験が難しいある大学の女性地震研究者がマイクを向けられ「プレート地震にはつながらないと思います」と、気乗りしない表情で、「言わされていた」印象ありありの画像が今でも脳裏に焼き付いています。マスゴミどもは「事実は別として『みなさま』に不安を与えない番組」造りが基本にあるのですから、情報は常に疑う必要があります。

そう思うと、福島の原発、というより東京電力はとても危険です。3.11で起きたメルトダウンを二か月間隠蔽していました。そしてその隠ぺい行為に何ら懲罰が果たされてはいません。最低でも「発電事業認可取り消し」の処分がなされて当然です。メルトダウン隠蔽ですから。人類への犯罪を取します政治行政的管理、統制の枠組みがこの国には存在しないのです。「お金持ち優先」が徹底した国政です。昨日の地震でメルトダウンしていても、二か月間は表に出ない可能性があります。彼らの言うことは未来永劫、私にとっては一ミクロンも信用できないからです!

『真珠湾攻撃の衝撃 再び アメリカ議会で話題に』

3月17日、ウクライナの現状をウクライナのゼレンスキー大統領がアメリカ議会で軍事援助を求めて演説しました。これは宋美齢、ウィンストン・チャーチル以来のことではないでしょうか。昨日の演説を聴いていた美貌のSpeaker of House、ナンシー・ペロシ氏の生まれたころにはなしであり、歴史的事件です。その際、真珠湾攻撃が例えとして話題にされたということです。

ところで日本の国会でもゼレンスキー大統領は演説を希望しているとか。日本の国会議員どもはまず英語ができません。日本語も怪しい奴らばかりで、傍らに役人に寄り添ってもらっていちいち説明してもらわないと、なにも理解できないと思います。

コバンザメ役人(東大法卒)「大臣、演説が始まりました」

大臣「ところでウクライナってどこにあるんだ?堀切で準急から各停に乗り換えて三番目のやつか?」

コバンザメ役人(東大法卒)「まあ、そんなとこです。あっ!今度は真珠湾攻撃ではなく『元寇』の話をしていますよ!」

大臣「そんなことよりおっぱいだよ。おっぱいはどうなっているんだ!」

コバンザメ役人(東大法卒)「だめだこりゃ!」

川柳

『大地の空 浮かんでくるのは ヴェーラ・フィグネルの顔』

毎日とんでもないニュースがウクライナから寄せられます。

イギリスの新聞、ガーディアンやBBCが実際の映像とともに伝えるところ、ロシア国営放送チャンネル・ワンのニュースを女性キャスターが読み上げている背後に、番組関係者(editor)の女性・Marina Ovsyannikovaさんが「戦争反対!政府のプロパガンダを信じるな!」と大書したパネルを掲げて声をあげたとのことです。すでにネット上にその動画が氾濫しているようです。この後彼女はどうなるのでしょう?想像したくありません。

これは日本のメディア、特にNHKは絶対に取り上げないニュースだと想像します。何故ならNHKでも同じように政治の力でボツにされた報道を取材した記者が同じようなことをしたら困るからです。「ニュースウォーッチ9」でいきなり政府系政策投資銀行の政治家口きき融資の実態をNHKの報道記者がプラカードに「どろぼう銀行!即時廃止!」と大書してスタジオに乱入し、「国民の年金が奴らに溶かされている!」と大声を出されたら困るからです。そういう事実が実際に在って、その記者がそれをつかんでいるとしたら、の話ですが。

それにしても歴史に名を残すことになるかも知れないMarina Ovsyannikovaさん。彼女の勇気と行動を、軽々に比較するものではありませんが、19世紀末から20世紀のロシアを変革してきた強い女性がロシアにはたくさんいた、という印象です。

その代表例が1881年に皇帝アレクサンドルII世爆殺事件を首謀した?ヴェーラ・フィグネル、他にもエヴァ・ゴールドマン、ナデジダ・クルプツカヤ、ソフィア・ペロフスカヤ、ヴェーラ・ザスーリチなど女性活動家が多数、名前を遺しています。

巨大なユーラシアの大地の遺恨のエネルギーを一身に背負った彼女たちの情念が、人類史を動かしたのです。

パート募集

当院では、医療事務、看護師、臨床検査技師、放射線技師を募集いたします。
ご応募の方は、採用担当へまずはお電話ください。

採用担当:相馬
連絡先:045-717-5126

交通アクセス

新横浜ハートクリニックは新横浜駅に隣接しています。横浜線、東海道新幹線、横浜市営地下鉄の改札口を出て、雨に濡れることなくクリニックの一階入り口までアクセスできます。新横浜ハートクリニックは東海道新幹線のホームと横浜線のホームの織り成す狭角に挟まれた部分に立地する新横浜ビルディングの2階と3階フロアーにあります。

当院では、「予約診療」を行っております。
はじめての方でも、当日の電話で予約が可能です。
一般の診療はすべて保険適用です。

お問い合わせ・予約受付

tel:045-717-5126
午前 -
午後 -
【診療時間】
AM 9:30 - 13:00(~12:30受付)
PM 14:30 - 18:30(~18:00受付)
休診日:金曜日・祝日

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町2865
新横浜ビルディング2F・3F

JR新横浜駅中央改札口から徒歩1分。