心臓病治療なら新横浜ハートクリニック

循環器内科/心臓血管外科
心臓リハビリテーション科

【診療時間】AM    9:30-13:00(~12:30受付)PM 14:30-18:30(~18:00受付)

予約優先

tel:045-717-5126

Dr.ナブチの「題汨羅江」

川柳

「つゆぞらに やんごとなき声さえ うちけされ」

近衛府之介におわす大納言の言上当に勅憂と思しきところ、太政大臣のいかばかりか企らんと衆人の期することろに、

無体にも閑却の扱い、あやしうこそものぐるほしけれ。

川柳

「つゆぞらに 夫婦同姓も 統治行為」

「トーマス、裁判官の責務とは何だ!」

叔父の最高裁判事、ベンジャミンの問いにトーマス・ルフロイは答えます。

「下層民の不埒な要求から上流階級の権利を守ることです」

日本の裁判所は「統治行為」としてオリンピック開催、米軍基地の騒音、原発、日米地位協定、カジノで政治家大儲け、中央省庁の組織的公文書改ざん、検察官の常習賭博、大臣のワイロ、総理大臣の長男の贈収賄、を「国の国民統治上の高度な判断」としてすべてスルーしていますが、今回「夫婦別姓」についても裁判所は「統治行為」、わかりやすく言うと「お前ら貧乏人はつべこべ言わずに働いて税金だけ払ってろ!」というご裁可をお下しになられあそばしたもうたようです。

これからも国民はだまって税金を払い続けましょう!

それにしても夫婦同姓が合憲とか言っている国って日本だけで、これからたぶん10年ぐらいでどうせ夫婦別姓になるに決まっているのに、そういう観点よりも「保身」が優先するんでしょうね。今から将来判断を変える「言い訳」を考えておかないといけないし、裁判官さんも大変です。

「つゆぞらに 濃厚接触者作戦で メダル量産!」

東京都で感染者が増加する中、東京オリンピックがやけくそ開催されれば、サッカーで「アトランタ以来、今後二万年は勝てない!」と言われているあのブラジルに勝てるかも知れません。

アナウンサー「どうでしょう、前半はブラジルが5-0とリードしていますが、後半からどうやらブラジルのゴールキーパーが濃厚接触者に認定され出場できないようですが、」

解説者「そうですね、ブラジルは濃厚接触者があいついで控え選手もいませんし、これでブラジルのピッチ上の選手は5人ということで、さらにゴールキーパーもいないのなら11人いる日本のチャンスですね。一点ぐらいは返せるかも知れません」

アナウンサー「あっ、さらに二人のブラジルの選手が濃厚接触者ということで試合に出られません」

解説者「3人対11人ならひょっとしたら5点差をひっくり返せるかも知れません。感染対策委員会のファインプレーです!うーん、でもダメかなぁ」

川柳

「つゆぞらに 貧乏人は テレビ観戦」

オリンピック委員会の人が発表しました。

「開会式の(貧乏人の)入場者は一万人まで。お金持ち、外国の貴族、上級国民、スポンサー企業の皆さまは制限なし」

とんでもない「階級五輪」です。

上級国民の、上級国民による、上級国民のためのオリンピックということです。

とんでもない話です。

「つゆぞらに 裏金五輪は あたりまえ」

勇気ある発言です。宮本亜門さんがついにカミングアウトです。

「とんでもない薄汚い計画に加担してしまった!」

強い後悔を週刊誌に語っておられます。

開催が決まったとき、JOCの関係者から「東京開催が決まったのは、裏金が動いたおかげだよ。おれが仕掛けたんだ」

などと自慢されたとの証言です。

皆さん、こんな大スクープをスルーするんでしょうか?

「つゆぞらに 開催賛成 お前の周りだけ!」

選手村の村長になったおじさんが

「国民は開催を歓迎する雰囲気になっている」とのご認識のようです。

とんでもない話です。

そもそも彼らは何がやりたいのでしょうか?

国際社会の笑いものになるためなのでしょうか?

周囲はイエスマンと太鼓持ちだけなんでしょうね。

「つゆぞらに プリウスの欠陥と 経産省」

上級国民の飯塚被告がトヨタのプリウスに欠陥があり、人をひき殺してしまったと強弁されています。

プリウスは黙っているのでしょうか?

こうなったらこれから日本中の交通事故の裁判で、プリウスの事故の被告はすべて

「アクセルを踏んでいないのにアクセルが床に沈み込んで自動車がどんどん加速した。クルマの欠陥であったと認識しています。あとあと考えると・・・」

と無罪を主張するようになるでしょう。「右折の時に右側を確認していらら、勝手に車が動き出した。」「勝手にハンドルが回転した」「後ろから煽るつもりがなかったけど勝手に車が蛇行してスピードをあげた」など、とんでもない主張がこれから横行することでしょう。「認めたら損!」「正直者が馬鹿を見る!」ロシアの1865年頃の社会の風潮です。

「自分に罪があるとしたら、自首して告白したことなのだろうか・・・」ラスコールニコフはシベリアの地でいったんは後悔します。しかし最後は・・・

飯塚という人はあの小説を最後まで読んだのかなぁ?

「つゆぞらに 『報道特集』 期待して」

報道特集さん!期待しています。高知の中学校のバスの運転手が交差点でバスを停車していたところ白バイが突っ込んできて隊員が死亡した事件がありました。「バスは信号を無視して交差点に侵入して来た」という、100m後ろから見ていた後続のもう一台の白バイ隊員の証言だけで運転手は有罪で収監されました。半鐘はすべて無視。ブレーキ痕を警察がねつ造した事実も指摘されています。この事件と池袋の上級国民プリウス暴走事件を対比する番組をぜひやってほしいです!えっ?もうやった? 

「こんな権力の暴力は絶対に許せない!」故江森陽光さんが私に熱く語っていました。

「つゆぞらに どうせ改ざん ノーパン省」

「ノーパン省」改め「改ざん省」が「赤木ファイル」を提出して来ましたが、わざとらしく黒塗りされている部分もあるようですが、すべては改ざんされているのでしょう。つまりどうせ偽物です。改ざん省は5か月ほどかかってゼロから「赤木ファイル」をでっち上げ、部分部分に故人の手紙の筆跡を残して本物らしく仕上げたに違いありません。始めから終わりまで、ゼロから100まで、AからZまで、全く信用できない奴らです。これを裁判所は証拠として採用するのでしょうか?まあ、奴らもグルですから仕方ないですね。本当にどうしようもない、品格も矜持もプライドもない、とんでもない下衆どもが支配する腐った社会になってしまったものです。

川柳

『つゆぞらに 方針貫徹 菅内閣』

基地移転に反対の沖縄と飲食店イジメの方針を貫徹して、菅政権はいよいよオリンピック無理やり開催に乗り出しました。

東京では緊急事態宣言中というのに、感染がリバウンドし始めています。

選挙資金一億五千万円についても沈黙し、オリンピックの意義についても何の説明もなし。権力で何事も押し切ろう、貧乏人は黙ってついてこい!といった方針が終始貫徹されています。そもそもこういう人が持っている権力の根拠って何なんでしょう?誰が認めているんでしょう?どうして我々は従わなければならないのでしょう?そのあたりに疑問を持つ人はあまりいないのでしょうか?

『つゆぞらに ワクチン打とうか 電話なる』

5月の末から毎日、多いときは10件以上、ひっきろなしに患者さんから電話がかかってきます。

「ワクチン打ってもいいですか?」

患者さんは不安なのでしょう。

何が不安なのかというと、政府が信用できない、ということが根本にあるのでしょう。

上級国民と平民は法律上、激しく差別されています。大企業は税金を免除され、貧乏人は増税される一方です。

近年は企業と連携して国民から金銭を巻き上げる搾取システムを構築しています。

一部の「旦那衆」、仮にでん通(でん とおる・仮名)さんや、羽曽奈平蔵(ぱそな へいぞう・仮名)さんとした場合、そういう人たちのところにどんどんお金が流れ込んでいるのでしょうか?

「今まで政府や行政が、何か一つでもいいことをしてくれたのか?」

「本当のことを正直に国民に説明してくれたことは一回でもあるのか?」

森友、加計、サクラを観る会、法務大臣買収事件、総務省贈収賄事件、常習賭博無罪放免事件、共通テスト英語試験天下り事件、

数多ある行政のインチキ、ごまかし、でたらめ、嘘つきを見せつけられてきた国民が政府・行政を信用できるはずはありません。

人の命が失われた財務省の隠蔽ねつ造改ざん、あっせん利得収賄事件?においても「隠蔽」「秘匿」に行政は徹しています。

ワクチン接種の書類が郵送されてきた国民は皆そう思っているのでしょう。

「何かあっても政府や行政、とくに総理大臣なんかは『エライ先生の意見ですが、因果関係が認められません』としっかり責任逃れするはずです。

まあ、私はワクチンを絶対に打つべきだと思います。

しかし、何があっても行政はあてにしてはなりません。何事も、自分で何とかするしかありません。

パート募集

当院では、医療事務、看護師、臨床検査技師、放射線技師を募集いたします。
ご応募の方は、採用担当へまずはお電話ください。

採用担当:相馬
連絡先:045-717-5126

交通アクセス

新横浜ハートクリニックは新横浜駅に隣接しています。横浜線、東海道新幹線、横浜市営地下鉄の改札口を出て、雨に濡れることなくクリニックの一階入り口までアクセスできます。新横浜ハートクリニックは東海道新幹線のホームと横浜線のホームの織り成す狭角に挟まれた部分に立地する新横浜ビルディングの2階と3階フロアーにあります。

当院では、「予約診療」を行っております。
はじめての方でも、当日の電話で予約が可能です。
一般の診療はすべて保険適用です。

お問い合わせ・予約受付

tel:045-717-5126
午前 -
午後 -
【診療時間】
AM 9:30 - 13:00(~12:30受付)
PM 14:30 - 18:30(~18:00受付)
休診日:金曜日・祝日

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町2865
新横浜ビルディング2F・3F

JR新横浜駅中央改札口から徒歩1分。