心臓病治療なら新横浜ハートクリニック

循環器内科/心臓血管外科
心臓リハビリテーション科

【診療時間】AM    9:30-13:00(~12:30受付)PM 14:30-18:30(~18:00受付)

予約優先

tel:045-717-5126

Dr.ナブチの「題汨羅江」

シャロ—・イディオット

某国の大統領はディープ・ステートと呼ばれる自分に敵対する一派が国を動かしている、とおっしゃっているようですが、日本を動かしているグループはシャロ—・イディオットと呼ぶべき集団だと思います。自分には一切責任が及ばない仕事しかしない、国家財産の簒奪に固執する、弱い者いじめが大好きな卑怯で小賢しい役人どものグループによって操られているチンピラ政治家どもがこの国を動かしている、というなさけない陰謀説、というより政体論です。

「感染者の数字を正直に発表するなんて東京都はどうかしてるよ。政治がわかっていない!お仕置きだ!」ということで東京都民には一律ペナルティが与えられたのですが、その後しっかり数字を少ないめにごまかして発表するようになって、「よしよし、じゃあキャンセル料は国が補填してやる」となった、のかなぁ?

政府や行政や警察、裁判所は常に強いもの、声の大きいもの、金持ち、権力者の味方です。

この前の10万円の給付金も突然、国民に「やっぱり返して!特別税設けるから。」「オリンピックの会場の椅子にカビがいっぱい生えてカビキラーを買わなきゃいけないんで、東京都民は一律30万円払ってね」などとかなりかねません。メディアも大事なところはぜんぜん報道しませんから、もう我々庶民はなす術は何もありません。「何もしない、何も考えない、そして絶対にお金は使わない」に徹するしかありませんね。

恐るべき愚策!開いた口が塞がらない!

熊本などの豪雨被害に400億円。Go Toキャンペーンに一兆7千億案。
いきなり前倒しではじめて、さらに「東京に居住している人はダメ?はぁー?????」
つきみ野に住んでいる人はOKなのに南町田に住んでいる人はダメで、長津田の人はOK。
田園都市線沿線の学校、例えば桐蔭学園の卒業生が友達同士で旅行する場合、それぞれの居住地の各駅ごとに割引ありなしが決まるのです。
沖縄旅行を予約していた東京都民はキャンセルしたらキャンセル料を取られる!
これはもう詐欺です。いくら政府が常に強いものの味方だからと言って、ここまで迷走するとはもう評価のしようがありません。
ところでメディアはここで皆が知りたい数字をしっかりと世論調査していただきたいと思います。

1.アベノマスクをつけている人は全国でいったい何人いるのか?
2.市町村からもらった10万円の給付金を辞退した人は全国で何人いるのか?
3.チョー短くなったけど今年の夏休みはGo Toキャンペーンで子供を連れて旅行に行くぞ!というお金と時間に余裕がある人がどれぐらいいるのか?

どれも「今年はどう考えても阪神が優勝する」と思っている人と同じぐらいの人数なのではないでしょうか。
「他が頼りないから今の政権でいいんじゃない」みたいないつも同じ結果の世論調査ではなく、こういう数字をぜひ知りたいものです。

またまたプロジェクトNG!

「何考えてるの?アベノマスク、携帯アプリ、丸投げ給付金に続き、またプロジェクトNG!?」

意味不明の「Go Toキャンペーン」を前倒しでやるという政府の方針に批判が集中しています。

どうせ天下り官僚の利権漁り事業だろうと皆が思っているところで、国中に「不安」と「心配」が渦巻くこのご時世ではうまくいかないに決まっていますが、一応、理論的にというか姿勢として各知事の皆さんは反論されているようです。とにかく権力者は「朝令暮改」は避けたい。「過ちて即ち改むるを憚ることなかれ」(過則勿憚改『論語』)は今、国民の総意でしょうね。どうせ効果はないんだから!

三モノ

「オールド・ノーマルに世界はもう戻れない!」

こんな言葉がささやかれています。

観客や聴衆を呼ぶ形態、つまりお客さんを「座らせる」形態の今までのすべての事業所は絶滅してしまう様相です。

今、私たちは想像もつかない、とんでもない新しい世界の入り口に差し掛かっているのでしょうか?

先日ロシアで制作されたセルゲイ・ラフマニノフの映画を観ました。彼がモスクワ音楽院に入学したころ皇帝アレキサンドル二世が爆殺され、あの名曲ピアノ協奏曲2番を作曲したころは北清事変から日露戦、第一ロシア革命、交響曲第二番の時はストルイピン首相暗殺、しばらくして第一世界大戦、第二次ロシア革命に突入します。ロシアに限らず1900年から1920年までの世界中の人々は「これからどうなるのか?」などとはもうあまりに愚かな過ぎる疑問と思えるぐらい、一寸先も予測できない時代に生きていたのでしょう。考えてみると人類は今までずうっと毎日毎日、明日はどうなる?なんて思っていなかったように思います。これからしばらく私たちもそんな時代を生きなければならないのかも知れません。

昨日、敬愛する医師の富家孝先生からすばらしい言葉をいただきました。

「世の中を変えるのは、三者(サンモノ)。ワカ者、バカ者、ヨソ者」

セコイ政治家でもなければズル賢い役人でも御用学者でもない。今、三モノの登場を待ちわびる社会なのではないでしょうか。

この先すっごいバカ、がいっぱい出てくるに違いありません!そう信じたいです。

パート募集

当院では、医療事務、看護師、臨床検査技師、放射線技師を募集いたします。
ご応募の方は、採用担当へまずはお電話ください。

採用担当:相馬
連絡先:045-717-5126

交通アクセス

新横浜ハートクリニックは新横浜駅に隣接しています。横浜線、東海道新幹線、横浜市営地下鉄の改札口を出て、雨に濡れることなくクリニックの一階入り口までアクセスできます。新横浜ハートクリニックは東海道新幹線のホームと横浜線のホームの織り成す狭角に挟まれた部分に立地する新横浜ビルディングの2階と3階フロアーにあります。

当院では、「予約診療」を行っております。
はじめての方でも、当日の電話で予約が可能です。
一般の診療はすべて保険適用です。

お問い合わせ・予約受付

tel:045-717-5126
午前 -
午後 -
【診療時間】
AM 9:30 - 13:00(~12:30受付)
PM 14:30 - 18:30(~18:00受付)
休診日:金曜日・祝日

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町2865
新横浜ビルディング2F・3F

JR新横浜駅中央改札口から徒歩1分。