心臓病治療なら新横浜ハートクリニック

循環器内科/心臓血管外科
心臓リハビリテーション科

【診療時間】AM    9:30-13:00(~12:30受付)PM 14:30-18:30(~18:00受付)

予約優先

tel:045-717-5126

Dr.ナブチの「題汨羅江」

テレマークの要塞

福島原発の三重水素の海洋投棄が決まったようで、昨晩観たTBSテレビのニュースでは権力を忖度してか、風評被害を気にしてか「汚染水」としか表現せず、その本体である放射性物質の三重水素という表現は使っていません。海洋投棄はもう、「決まり」なのでしょう。「重水素」と聞いて第二次世界大戦中のノルウェーの重水素工場を破壊する工作員を描いた活劇、「テレマークの要塞」を想い出します。学者さん達は汚物を海にポイ捨てする政府の決定をどう評価しているのでしょう?御用学者会議とは別に、学者としてちゃんと意見を出してほしいものです。

アメリカではすごいことになっています。今後1000年以上、いや人類史上、消えることのない論説が伝統と歴史ある医学雑誌、New England Journal of Medicineの冒頭に編集者の総意として掲載されました(1)。私が英語の大学入試問題を作れと言われたら、この「Dying in a Leadership Vacuum」という文章を題材にして

「次の文章を読んで、この雑誌の編集者が自国の大統領を最も強い口調でこき下ろしていると思われる部分はどれか?最初と最後の語を記せ。」

とします。正解は「Covid-19」から「jobs.」まで。つまりこの論説の最初から最後まで全部。とにかくすごい内容です。「彼ら」と表現し、この中には共和党の元老院議員や住民代表議員、政権に任命された行政官などもふくまれているように思われます。例えば「日本のような高齢社会」や他の裕福でない国などと比較しても圧倒的に死亡者が多い点などを言葉を尽くして終始「評価」しています。Nature, Scientific Americanなど他の医学雑誌、科学雑誌も立場を明確にして論評してします。ものすごいエネルギーです。報復もある? これからとんでもないことが起こる気がします。

それに引き換え、政権が情けないマスクを国民に配っても失笑されるにとどまっている日本は、皆さん何事にも総合的俯瞰的でおとなしく、未来永劫、平穏なのでしょう。

(1)The Editors; “Dying in a Leadership Vacuum” N.Eng.J.Med. vol.383;15, pp1479-80. 2020.

非正規裁判官?

最高裁の裁判官も非正規雇用というふうにはならないものでしょうか?

ボーナスなし。昇給もなし。休んだらその分即減給。少しは我々劣格国民の感覚も学んでほしいものです。

ところでテレビでさかんに報道されていますが、

横に座ると飛沫は5倍!

「これ行けますよ!くだらないデモとか集会をこれで禁止して、違反者は『感染症予防』を理由に逮捕できます。戦前の内務省の復活です!」

こんなふうに警察庁御出身の官房副長官様が権力者に囁いているのでしょうか?

安心で安全で清潔な完全禁煙の世の中が実現するのは大歓迎です!

でも選挙の陣中見舞いで「首相からです」と封筒で現金を渡すのも感染症予防の観点から禁止して欲しいものですね。

フェイクニュース

フェイクニュースが話題になっています。

「テレビの情報番組で政権を擁護する発言をしたコメンテーターは死ぬまで年金がもらえる!」

そういったフェイクニュースがあったそうです。

テレビには自衛隊に国政選挙での投票を公然と呼びかけた防衛大臣を擁護するなど、「なんじゃこいつは!」みたいなコメントをする輩がいますが、少なくとも「おじさんたちは仕事貰うために大変なんですよ!」というメッセージは国民に伝わっていると思います。

私自身ももいろいろな特権を権力側から与えられるなら簡単に「ころぶ」と思います。

そういえば昨夜NHKですごいドラマをやっていました。

「仕事の世話をしてやる」と女性を誘ってべろべろに泥酔させて乱暴した権力者側の男性が、権力側のいろいろな工作で無罪にされた事件を「復讐専門弁護士」が復讐する、というものです。

警察が真っ先に権力にひれ伏す様子など、実際に起こって報道されている伊藤詩織さんの事件そっくりでした。

NHKも大したものです。ちゃんとした人たちのエネルギーは実はそこかしこで醸成され、具現化されているのかも知れません。現場はクビを覚悟なんでしょうね。そう思うと余計に「あっぱれ!」です。

NHKが政権ににらまれて「総合的、俯瞰的に」嫌がらされるのではないかと心配ですが、まず現場の責任者が上層部から「総合的、俯瞰的に」干されるか飛ばされるんでしょうね。

総合的、俯瞰的

福島原発の放射能汚染水を海に捨てちゃう、という計画ですが、そもそも今までの相当量が汚染土壌から海に流れ出ていたはずですが、そのあたりの「総合的、俯瞰的」な状況はどうなっているのでしょう?日本学術会議とか言う偉い学者様達の集団の「総合的、俯瞰的な」見解をお聞きしたいのですが、「何で政権が俺っちを任命しないんだ!」騒動でお忙しいようです。しかし何か意見を言って欲しいものです。北海道の核の廃棄場についても、ああいう概念や施設自体が半減期2万4000年のプルトニウムに成立するのかどうなのか、そもそものところから「総合的、俯瞰的に」ダメ出ししてほしいものです。ところで前から気になっているのですが、福島原発の地下を凍結させて氷の壁で覆う計画に税金が5000億円ほど投じられているらしいのですが、あれは「総合的、俯瞰的」にみて、みじめなで恥ずかしいプロジェクトNGだったのではないでしょうか?

さて、世の中で「総合的、俯瞰的に・・・」が大流行しそうです。

「総合的、俯瞰的に見て、あなたは不採用です」

「お前なんで宿題忘れたんだぁ?」「総合的、俯瞰的に見て、無理だと思いました」

「総合的、俯瞰的に見て、オリンピックを無理やり開催します。あっ、しまった!『無理やり』って言っちゃった!」

「現下の状況を総合的、俯瞰的に勘案し、横浜でカジノを開帳します!」

「総合的、俯瞰的に政策に寄与すると判断し、この自動車会社に一兆二千億円融資しました。」

裁判所でも、

「どう見てもアクセルとブレーキの踏み間違いでしょ!」で起こった悲惨な交通事故でもやはり

「被告は上級国民であり、状況を総合的、俯瞰的に見て無罪!」

権力者は今後「総合的、俯瞰的に」さらにやりたい放題になるかも?

それにしても、次の選挙でも国民は「総合的、俯瞰的」に見て自民党に入れるんでしょうね。

パート募集

当院では、医療事務、看護師、臨床検査技師、放射線技師を募集いたします。
ご応募の方は、採用担当へまずはお電話ください。

採用担当:相馬
連絡先:045-717-5126

交通アクセス

新横浜ハートクリニックは新横浜駅に隣接しています。横浜線、東海道新幹線、横浜市営地下鉄の改札口を出て、雨に濡れることなくクリニックの一階入り口までアクセスできます。新横浜ハートクリニックは東海道新幹線のホームと横浜線のホームの織り成す狭角に挟まれた部分に立地する新横浜ビルディングの2階と3階フロアーにあります。

当院では、「予約診療」を行っております。
はじめての方でも、当日の電話で予約が可能です。
一般の診療はすべて保険適用です。

お問い合わせ・予約受付

tel:045-717-5126
午前 -
午後 -
【診療時間】
AM 9:30 - 13:00(~12:30受付)
PM 14:30 - 18:30(~18:00受付)
休診日:金曜日・祝日

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町2865
新横浜ビルディング2F・3F

JR新横浜駅中央改札口から徒歩1分。