心臓病治療なら新横浜ハートクリニック

循環器内科/心臓血管外科
心臓リハビリテーション科

【診療時間】AM    9:30-13:00(~12:30受付)PM 14:30-18:30(~18:00受付)

予約優先

tel:045-717-5126

Dr.ナブチの「題汨羅江」

法に基づいて嫌がらせしました!

御用学者会議が何だかさわがしくなっています。

原子力発電を容認し薬害や公害被害を放置し、結局今まで何もしてこなかった、もともと大した集まりでもなかったのに、「学問に対する政治の圧力はけしからん!」とかいうのはおかしな話です。「お前ら何かしてきたんか!」と誰も問わないのかなぁ。そりゃ権力者は権力で好きなようにするでしょ。前にも書きましたが権力とはそんなもんですよ。カピバラさんが首相になっても同じことでしょう。

さて、海の向こうの超大国ではトゥリブヌス・プレビスにしてプリンケプスのお方が新型コロナ・ウィルスに感染して10人の医師団により抗体のカクテルをはじめとした最新医療をお受けになっているとか。さすがに「護民官身体不可侵権」をお持ちのお立場であられるからでしょうか。同国で既にお亡くなりになられた20万人の方々はどんな医療をお受けになっていたかは知りませんが、そういうのってあの国では大丈夫なんでしょうか?心配です。

日米ポトラッチ戦争開戦か?

「打撃型原子力空母ちょうだい!」

「やだ!」(米太平洋艦隊司令部)

こんなやり取りがツイッター上でなされたとか。

これは所謂「ポトラッチ戦争」(どれぐらい、自己犠牲を省みず贈り物をするかで勝敗を決める戦争〜かんべむさし)が開戦したというべきでしょうか?ならば初戦は善戦しています。ところで聞けばニミッツ型空母の最近のものは東芝製、というかかつて東芝が取得したあのエジソンゆかりの会社の製品だとか。

さらに攻勢に出るためには、日本には空母は「いずも」と「かが」しかないけれども、二隻ともアメリカにあげちゃいましょう!

社会と識者

ほとんどの世の中の人たちには全然関心のない証券取引所のトラブルのニュースが大ニュースとして取り扱われていますが、そんな陰に隠れてイタリアで国会議員の定数が900人以上であったのが600人に削減されることが国民投票の圧倒的多数で決定したそうです。そういうニュースは政府や役人ににらまれるので日本のマスコミは全く報道しようとしませんが、まあマスコミなんてそんなものでしょう。それでいて法治権力で受信料を聴取している放送局があるのですから、本当におめでたい国です。

ところで超大国では「護民官」の選挙運動が行われているようですが、そもそも選挙という制度自体、権力者が社会の一部に迎合して権力を行使して「御護りしますよ!」というメッセージを発して当選させてもらう制度で、その点、いろいろと報道されてはいますが極めて健全な様相ではないかとおもいます。あちらの社会にはいろいろな立場の人がいて白人と白人でない人、1%の超大金持ちと99%の低所得者、ニュー・リベラルとかネオ・コンサーバテイブ、各宗派の皆さん、マイノリティー、LVBTQ、お金持ち、貧乏だけど知識人、何らかの特権階級、などなど多種多様で、どこに照準を合わせたらいいのか為政者は大変に難しい選択だと思います。さて、日本はどうでしょう?ある人は「日本なんて東京ジャイアンツのファンで自民党支持者、とそうでない人の二種類しかいないよ」といいますが、私は他にもう一種類、「ソフトバンクのファンで自民党支持」の人もいると思います。従って、日本の権力者は大衆をいとも簡単に操縦できてしまうようです。

さて日本御用学者会議の新しい委員の選考で、学者どもが推薦した6人が権力者によって不採用になったと報道されています。あまりにも当たり前です。こんなことでマスコミが騒ぐなんて驚きです。学者は権力者に迎合しなければ生きていけないのですから、これは古来からの常識です。権力への迎合は学者の本分、矜持、存在意義、ノブレス・オブリージェ、レゾン・デートルなのです。権力が権力である以上、事実も理屈も学問もありません。権力とはそういうものなのです(参考『神と国歌』M.バクーニン)。原発は安全で地震は来ない、放射能の除染も順調、オリンピックは問題なく開催できてトリチウムもどんどん流しちゃえ!そのうち日本でも「消毒液注射」が保健所で無料で受けられるようになるかも知れません。

それにしてもバクーニンは当時マルクスやネチャーエフ、ゲルチェン、ついでにジョルジュ・サンド、日本に来て伊藤博文や木戸孝允にも助言したということですから、こういう命がけの人たちの叡智というか視点を今の人類も必要としているように思います。

平気でウソをつく!

「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」
言った言わないみたいな話があるようですが、国会議員はいくらでも平気でウソをつけますから・・・

パート募集

当院では、医療事務、看護師、臨床検査技師、放射線技師を募集いたします。
ご応募の方は、採用担当へまずはお電話ください。

採用担当:相馬
連絡先:045-717-5126

交通アクセス

新横浜ハートクリニックは新横浜駅に隣接しています。横浜線、東海道新幹線、横浜市営地下鉄の改札口を出て、雨に濡れることなくクリニックの一階入り口までアクセスできます。新横浜ハートクリニックは東海道新幹線のホームと横浜線のホームの織り成す狭角に挟まれた部分に立地する新横浜ビルディングの2階と3階フロアーにあります。

当院では、「予約診療」を行っております。
はじめての方でも、当日の電話で予約が可能です。
一般の診療はすべて保険適用です。

お問い合わせ・予約受付

tel:045-717-5126
午前 -
午後 -
【診療時間】
AM 9:30 - 13:00(~12:30受付)
PM 14:30 - 18:30(~18:00受付)
休診日:金曜日・祝日

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町2865
新横浜ビルディング2F・3F

JR新横浜駅中央改札口から徒歩1分。