心臓病治療なら新横浜ハートクリニック

循環器内科/心臓血管外科
心臓リハビリテーション科

【診療時間】AM    9:30-13:00(~12:30受付)PM 14:30-18:30(~18:00受付)

予約優先

tel:045-717-5126

Dr.ナブチの「題汨羅江」

川柳

『稼ぎ減り 値上げで感じる 侘びとさび』

電気代がものすごい勢いで値上がりしています。

スーパーでは6000品目で値上げされ、

派遣切りや時間外勤務縮小で稼ぎも減り、

日銀総裁に拠ればこんな状況でも国民はこういった事態を「許容している」そうです。

「今年の夏は沖縄だぁ!いやハワイもいいかな」

などと旅行しようと思っている国民がたくさんいる!

とでもお考えなのでしょうか。殿上人の日銀総裁とは言え、いくらなんでもそこまで世間知らずではないでしょう。

民衆の間では「買わず使わず食べず動かず、ゼッタイお金は使わない!」という運動が起こっているように想像します。

『買ってはいけない令和版』の出版が待ち遠しく思います。

いかにしてお金を使わないか。一汁一菜、一凛堪能、晴耕雨読。

これが「国民の値上げの許容」ということなのでしょう。

これからはますます、本格的な

「売れない、来ない、人いない」

の時代です。

川柳

『恥を知れ!政府掲げるお題目』

『接待費 携帯料金に上乗せか?』

私は政府が掲げるお題目にはあまりにも見え透いたセコイ、下衆で恥知らずで、国民をなめ切った意図が隠れている、と鬼畜省の『シルバー・コロンビア計画』、『グリーンピア計画』、ゴロツキ省の『サンシャイン計画』などといった数々のプロジェクトNGを観てきて思います。SDGsなどは「自分たちの利権が末永く継続してワイロ、接待、天下りが永遠に続くシステムを機動的に構築する運動」にしか見えません。例えば農林水産省のホームページには、あの大問題になった「アニマル・ウェルフェア―」について、「うちも一生懸命取り組んでいます!だって今や国際基準ですから」というふうに掲示されていましたが、まさにその時点で大臣が500万円もらって「国際基準準拠」をきっちり妨害していた、と裁判所が認定しました。それにしても省庁のホームページは「お前らセコイ業者どもを今度からこういう方法でイジメてやるから接待はもちろん、現金持って来い!」というメッセージなのだと思われます。「アニマル・ウェルフェア―」の件でも、きっと農水省のHPを見てしまったので、「うわー、大変だぁ、いつも100万円だけど今回は500万円にしよう。でもきついなぁ。500万円は・・。でも仕方ないか・・・」と増額してお渡しになったのではないでしょうか。ワイロ行政からすると「グッジョブ!」です!

権力を握った奴らはやりたい放題です。まさに「国辱」というべき恥知らずな行為が明るみに出ても、何の責任も取らないし、国民に対するお詫びもありません!

脱炭素、再生可能エネルギーについても、あれらは経営に苦しむ中小企業や業界団体への「威嚇」、「ワイロ早く持って来い!」の強いメッセージなのではないでしょうか。

また、ワイロ要求掲示板であるなら即座に各省庁のHPはすべて閉鎖されるべきです。

川柳

『大衆は 生かさず殺さず 搾り取る』 

たくさんの患者さんの手術をさせてもらっているので、世間知らずな私にいろいろと教えてくれる患者さんがいます。先日新聞に知床の観光船の事故で

「事業認可取り消し!」

と新聞に載っていたので

「やっぱりな!あんないい加減な審査をしていた国土交通省はすぐさま事業認可を取り消されて廃止されるべきだ」

と思っていました。道もない、人も住まない原野が広がる知床半島のさらにその沿岸部で携帯電話がつながるはずはありません。相当にでたらめな審査です。この際いい加減な官庁は即座に廃止されるべきです!と思っていらたどうやら違うようで、国土交通省は自分たちの責任をすべて「観光船」のせいにして何事もなかったように済ませるとのことです。「ああいう事業の認可の審査の前には地元の国会議員を名乗る「秘書」から審査機関に『〇〇観光はしっかりと審査してくださいよ。うちのセンセイは常に住民のことを一番に考えていますから』と電話が入る」のだそうです。

お役人様のお仕事の上での価値観は、やはり「権力を擁護すること」なのでしょうか?自分のやっている仕事の意味とか意義とか、それが人々の生活や未来にどうかかあるのか、微塵の想像力も働かないのでしょうか?

そう言えばこんな話も聞きました。やはりというか予想通りと言うか、携帯スマホの料金はこれからじわじわと上昇するそうです。契約をたくさん取っておいて後でしっかりと刈り取る!いわゆる『しゃぶ漬け』商法、悪辣なサブスク事業の典型が携帯電話なのでしょうか(サブスクすべてが悪いわけではありませんよ!)、思ったより早く奴らは動き出すそうです。我々大衆、庶民、一般人、民間人、非上級国民は「獲られる」しかないんのでしょうか?

川柳

『梅雨入りか ウソデタラメに 蛙泣く』

NHKのEテレで5月25日水曜日のお昼12時50分『視点・論点』でロシア研究者植田樹氏の素晴らしいご高説が放送されました。「私たちの過去と現在と未来は一続きでつながっています」から始まるお話に聞き入ってしまいました。1856年のクリミア戦争のセバストボリ攻防戦に従軍した文豪トルストイの『作家の日記』の一文が紹介されていました。「ヨーロッパ人は我々を途方もなく嫌っている。ただ『厄介なよそ者』『何でも破壊して喜ぶ“野蛮人”』とみなしている」 植田氏はロシア人はトルストイが感じたこの「疎外感」をこれからはなお一層強く、感じることとなるだろう、としています。全く同感です。ロシアの人たちは本当にかわいそうです。また、19世のジャーナリスト、セルゲイ・アスコーリドフの『ロシア民族精神の深淵』から

「民衆に向かってウソや欺瞞を執拗に流し続ける罪はとても重い。洗脳の言葉は民衆の心を強く束縛し 心を歪める。悪事を正当化するために広められるウソや欺瞞は民俗の精神を堕落させる。」

という言葉も紹介されていました。こちらは日本の財務省やウソつき総理大臣のことを植田氏は言いたかったのでしょう。ちがうかな?

パート募集

当院では、医療事務、看護師、臨床検査技師、放射線技師を募集いたします。
ご応募の方は、採用担当へまずはお電話ください。

採用担当:相馬
連絡先:045-717-5126

交通アクセス

新横浜ハートクリニックは新横浜駅に隣接しています。横浜線、東海道新幹線、横浜市営地下鉄の改札口を出て、雨に濡れることなくクリニックの一階入り口までアクセスできます。新横浜ハートクリニックは東海道新幹線のホームと横浜線のホームの織り成す狭角に挟まれた部分に立地する新横浜ビルディングの2階と3階フロアーにあります。

当院では、「予約診療」を行っております。
はじめての方でも、当日の電話で予約が可能です。
一般の診療はすべて保険適用です。

お問い合わせ・予約受付

tel:045-717-5126
午前 -
午後 -
【診療時間】
AM 9:30 - 13:00(~12:30受付)
PM 14:30 - 18:30(~18:00受付)
休診日:金曜日・祝日

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町2865
新横浜ビルディング2F・3F

JR新横浜駅中央改札口から徒歩1分。