心臓病治療なら新横浜ハートクリニック

循環器内科/心臓血管外科
心臓リハビリテーション科

【診療時間】AM    9:30-13:00(~12:30受付)PM 14:30-18:30(~18:00受付)

予約優先

tel:045-717-5126

Dr.ナブチの「題汨羅江」

近未来予想2

近未来の私なりの予想をします。

今年の8月ごろからスマホの解約が激増すると思います。

新体系では解約での懲罰金の縛りがなくなる、というのがポイントです。

本当にそうならおそらく新料金体系になって、

5月ごろから請求がき出して

「うーん、高いなぁ、ちっとも安くなってないじゃないか。なんでぇ?」

となって、夏ごろから

「はじめだから仕方がないと思っていたけど、次の月も次の月もぜんぜん料金が下がらない、これじゃ耐えられないわー」

そして8月ごろから

「結局データ料金なのねぇ。すごい量をあっというまに通信しちゃうから、一か月のデータ通信量が50Gぐらい簡単にいっちゃうわ。それに知らない間にスマホのアプリの更新とかなんだかんだかってに通信しちゃってる!こりゃたまらんわぁ」

「えっ!この価格って最初の3か月だけ!その後よそより高くなるじゃん!知らなかったぁ〜」

使いたい放題プラン、というのがあるそうですが、本当に本当に本当に、そうなんでしょうか?

使えば料金がかかるのは当たり前ですが、国民全体の収入が国会議員以外は全面的に減少していくご時世で、「いままではこれぐらいはまあ、だいじょうぶかな」がそうはいかなくなる、つまり2020年の500円が、2021年ではずっと重みのある500円になっているはずです。

そうなると皆さん、まずスマホを解約するのではないでしょうか。

近未来予測

「これからどうなるんでしょう?」

誰にもわかりません。

ネットで見る医師を対象にしたアンケート調査では

「コロナ禍は収束すると思う」が二割程度

「変わらない」が三割程度

「もっと悪くなる」も三割。

医師の中では悲観的な人が多いようです。

オリンピックにしても

「できるわけねぇだろ!バカ」が大半が占めているようです。

まあ、皆さん思うのは勝手なので、いろいろな意見があってもいいと思いますが、一番理解できないのが内閣支持率です。

3割ぐらいの人が未だに菅内閣を支持ししているという結果に納得できる人は見たことがありません。

「どんな奴が支持してるんだ?」

内閣を支持している人と、オリンピック開催を信じている人と、自民党の政治家以外でカジノに賛成している人にぜひお目にかかりたいものです。

NHKで、かんぽ生命詐欺商法事件を国民に告発する番組放送を止めた人が、幹部として留任したと報道されていました。

あからさまというかひどい話です「エライ人のためのNHK」です。こうなると

「世論調査で、菅内閣支持率が1.2%という結果なんですが・・・」

「この数字は番組制作の手法に誤りがあり不適切だ。そういう一部の『現象』を視聴者の不安をあおることになるので、34%ぐらいがぎりぎりの数字なのではないか」

「ぎりぎりの数字って、それウソじゃないですか」

「あ、そうそう、沖ノ鳥支局に欠員が出たんで、4月からどうだね?他にも竹島支局とか魚釣島支局もあるぞ。モガディシュ支局もあるぞ。そこで力を試してみたまえ」

NHK, down, NHK down, NHK down!

コロナ後遺症はそのままワクチン合併症?

若い世代の新型コロナウィルス感染者の後遺症についての報道がNHKでありました。

肺炎や発熱は大事には至らず、「治った」人の中に、その後もながらく味覚障害や倦怠感、あるいはうつが続く人がいる、というものです。

これらの症状は自覚的なものばかりで、なかなか「疾病」として認められ難いように思われます。診察するお医者さんも大変だと思います。

NHKがinfodemic(偽情報の拡散)をやっているとは思いたくありませんが、この時期の「オレら若いからかかっても平気なんだよねぇ」と繁華街でたむろする若者を蹴散らそうとの魂胆のように思えます。

アベノマスク全戸配布、給付金交付特定企業丸投げ事件やGoToキャンペーンなど、コロナ禍で露呈したこの国の権力中枢に居座る餓鬼畜生どもの悪辣さに国民は慣れ親しんでいることでしょうが、こういったコロナ感染「後遺症」はワクチン接種でも惹起されるのではないでしょうか?ウイルスの遺伝子の一部を体内に注入するわけですから・・・。何十万の人たちが、「息が苦しい」「力が出ない」「味覚がおかしい」「からだが火照る」「やる気が起こらない」と訴える・・・という事態は想像に難くない・・・と思います。そうなると専門家は「ウイルス学的に、というかワクチンはウイルスの一部でありウイルスそのものではないのですが、そのようなおかきの割れた破片のようなブチ切れの核酸のチェーンで全身に様々な反応が生じるとは免疫学的にも分子生物学的にも細胞生物学的にも考えにくく、むしろサイコ・ソマティックな視点から理解すべきかも知れません。私の専門外ですが・・・。とにかく少なくとも厚生労働省のお役人様には何の責任も問えないと思います。無罪です。」

医師の友人は

「ワクチン接種を医療者から1000人単位で『先行』摂取するっていうのは、あれってまず『大病院で勤務する医療者』で条件をそろえたまとまった数のサンプルで人体実験やろうって厚生労働省の策略だよね。医療者は『臨床治験』のフェーズ1の被験者に仕立て上げられるんだよ!」

弁護士さんの特需景気が訪れるのは今年の秋ごろでしょうか。

変容しない社会

NHKやテレビ朝日のアナウンサーの権力者への「幇間対応」に批判の声が上がっています。

偉い人はどんなにバカでもカスでも腐臭がしても、崇め奉る、御機嫌を損ねない、間違いを指摘しない、お気持ちを大事にする、

一方で、弱みを見せた人は徹底的にイジメる、ドブへ突き落す、それでも石を投げつける、

これがテレビ報道の要諦なのでしょう。コロナ禍でも全く変容しません。むしろ悪化しています。

スガ総理大臣にごく普通に対応しただけのNHKのアナウンサーが政権の圧力で降板!というふうな報道もなされています。

世界のホームラン王や総理大臣と銀座の高級ステーキ店でタダで会食できる立場の政治評論家が、その後もテレビに出演してゴキブリのような国会議員を擁護しているようですが、実に情けない権威主義と言えます(現代政治史で用いる「民主主義」に対抗する思想としての「権威主義」という意味で使っています)。

それでも勇気あるコメンテーターもいます。PCR検査をなるべく国民全員に!と一所懸命声をあげる人たちです。たしかに毎日の感染者数が発表されていますが、あれは検査を受けて感染が判明した人であって、検査を受けていない人の感染者がどれほどいるのかについては全く考慮されていません。

我々は感染の実態について、未だに何も知らないのです。

去年の5月ごろに既に日本の開発したPCR検査の装置がフランスで大活躍している、など報道されていたのを皆さんもご記憶のことでしょう。昨日は有識者から「神戸の会社がトレーラーの中で全自動でPCR検査がどんどんできる装置を完成させているが、これが利用されないのはおかしい」

これはやはりGoToキャンペーンのように、

「どこにお金を持って行けば政治が動くか」

と社会に対して明確になっている場合とそうでない場合の違いではないでしょうか。

相場はどれぐらいかわかりませんが、薄汚い政治家に1億から3億円ぐらいの現金をPCR検査の機器を国が導入してくれるようにと、いつ誰にどうやって持って行ったらいいのか、そういう道筋をたててくれる厚生労働省の天下りどもがこの社会のどこに生息しているのか、それが明確になれば国もPCR検査を増やすことができるはずです。人事院の「天下り課」か財務省の「ワイロ局」に相談したらいいのでしょうか?

パート募集

当院では、医療事務、看護師、臨床検査技師、放射線技師を募集いたします。
ご応募の方は、採用担当へまずはお電話ください。

採用担当:相馬
連絡先:045-717-5126

交通アクセス

新横浜ハートクリニックは新横浜駅に隣接しています。横浜線、東海道新幹線、横浜市営地下鉄の改札口を出て、雨に濡れることなくクリニックの一階入り口までアクセスできます。新横浜ハートクリニックは東海道新幹線のホームと横浜線のホームの織り成す狭角に挟まれた部分に立地する新横浜ビルディングの2階と3階フロアーにあります。

当院では、「予約診療」を行っております。
はじめての方でも、当日の電話で予約が可能です。
一般の診療はすべて保険適用です。

お問い合わせ・予約受付

tel:045-717-5126
午前 -
午後 -
【診療時間】
AM 9:30 - 13:00(~12:30受付)
PM 14:30 - 18:30(~18:00受付)
休診日:金曜日・祝日

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町2865
新横浜ビルディング2F・3F

JR新横浜駅中央改札口から徒歩1分。