心臓病治療なら新横浜ハートクリニック

循環器内科/心臓血管外科
心臓リハビリテーション科

【診療時間】AM    9:30-13:00(~12:30受付)PM 14:30-18:30(~18:00受付)

予約優先

tel:045-717-5126

Dr.ナブチの「題汨羅江」

相場

国から巨額の業務委託を受け、「中抜き」してるんじゃないの?など疑いをかけられているあの電通が記者会見をしました。「業務委託費」は総額の10%が「相場」ということらしいのです。では、まだ事実は解明されていませんが、イギリスやフランスでも報道されている東京オリンピック招致の際の130万ユーロについてももし事実なら電通が10%の13万ユーロを事務委託費として収入としたのでしょうか?次からもし「裏金や」「ワイロ」を配るのであれば、もう少し安いレートで「業務委託」をうけてくれるところを探すべきだと思います。それにしてもいろいろと業界には相場があるようで「その道の人達」の常識というか取り決めというか、しきたりがあるのでしょう。「誰のお金か」、ということについて、どういった御認識をお持ちなのでしょうか。

検査結果で「微陽性」発表!巨人軍快挙?!

今日、6月5日は78年前の1942年、西太平洋上で繰り広げられた日米の空母同士の死闘で日本側が赤城、加賀、蒼龍、飛龍の四空母全てを失った歴史的大敗北の悲しい日です。そしてコロナ禍から日本社会が立ち上がろうとしているこの時期、国民の不安を払しょくする快挙が巨人軍によってなされたように思われます。
読売巨人軍の選手が受けた検査では「ウィルスの遺伝子量が微量であった」ので「『微陽性』にあたる」
初めて聞くこの「微陽性」、意味がよく分かりません。
これは「PCR検査で体内のウィルス量が判定できる」ということでしょうか?
だとすると、さすが栄光の巨人軍!永遠に不滅です!
私は専門外でしかも不勉強ですから、PCR検査は今まで野球で言えばアウトかセーフの白か黒の判定しかできないと思っていました。それにウィルスですから体内から一個検出されたとしても、その人の体の中全体にどれぐらいウィルスが生きているかは不明なはず。「陽性」とすべきだと思っていました。今のところ誰も聞いたことがないこの「微陽性」の新概念を全人類に堂々と発表したのですから、これはもうノーベル賞級の大快挙。どこの研究機関か知りませんが、もう論文になる直前なのだと想像します。論文だと英語ですからどんな言葉なのでしょうか?外国人記者の報道はどうなっているのでしょう? Giant’s negativeかな? 
それにしても一般に体内のウィルスの量を定量、つまり測定する方法をこれまで人類は持ち合わせていませんでした。検査で採取した「検体」、つまり綿棒の先に微量なウィルスしか見つからなかった、ならわかります。だとしても体内のウィルス量を推定する術はありません。どのような方法だったのか、基礎数学的新理論で推計したのか、いやおそらく膨大な海外のデータをスーパーコンピューターで分析した世界済民の壮挙であると想像します。東京都も今後感染陽性判定が出た患者についても、患者が夜の街の人かどうかより、体内のウィルス量についてしっかりと掌握して分析してほしいものです。
他のウィルス感染にも応用できる手法だとすれば、今年のノーベル医学生理学賞は間違いないでしょう。今から楽しみで楽しみで仕方がありません!でもウィルスって数時間で10倍100倍に増殖し、抗体ができるとその後急激に減少するんですけどどうやってその数を調べるのか疑問は尽きません。また一部、腸内細菌にウィルスは潜む、との報告がフランスから出ています。人体の様々な臓器でウィルスの有り様は異なるようです。
今回の「微陽性」の快挙はノーベル賞の他に、流行語大賞も受賞間違いなしです。
野球の試合中に審判が「アウト!いやセーフかな?うーん、微アウト!」
シーズンの終わりに「ゲーム差は同率首位だったのに勝率で二位だった!くやしぃ~!でも微優勝ね!」
営業マンが「部長、契約はほぼ取れました。大丈夫です。でも微成約かな。約束の時間に一時間も遅れちゃったんで・・・」
不合格だった受験生に大学が「あと一点でした。微不合格ですよ。来年も頑張って下さい!ゲタはかせますから。」
合格した受験生に大学が「入学辞退者が出たんで繰り上げで合格です。本当は不合格だったんですが。微合格なんで入学金は三倍です!」
検察庁「賭けマージャンやったって言っても、最大負けて二万円なんて鼻くそ程度のはした金じゃないですか。微賭博だから不問ですよ。でもこれ偉い人だけですよ。」
ある新聞社は「示談金一億円を支払ったのは事実ですが、それだけで相手方が反社の人だと決めつける理由にはなりません。微反社?いや断じて違います!」
どうせなら「流行語微大賞!」にしてほしいですね。

抵抗権

多くの人がアメリカが心配しています。人種差別に根付いた凄惨な事件が発端で各地でデモが起こっています。日本では「お上に逆らう奴は悪い奴」とレッテルを貼られます。たとえその人が正しい行いをしても「極悪人」なのです。1983年に大阪の堺市での事例では、妊娠七か月の主婦が13万円入りの封筒を拾って交番に届けたら「窃盗罪」で拘留されました。警官がそのお金をネコババした、というとんでもない事件ですが、拳銃を持った警官に「お前がネコババしたんだろう!」と言われたらもう我々平民はおしまいです。りっぱな罪人に仕立て上げられてしまうのです。

「あの人、警官に連れていかれはったでぇー、きっと悪いことしたんや」

「ほんまやほんまや!なんやしらんけど悪い奴やったんや!」

堺では暴動は起きませんでした。

アメリカでは連邦政府に対する市民の抵抗権が憲法で保障されています。ですから銃器の所有が広く一般市民に認められているのです。

「悪い政府だと思ったらぶっ壊していいのよ!」

といったぐあいの「自由権」または「抵抗権」というやつです。「革命権」とも訳せます。

「正当な理由で組織された義勇軍は禁止されてはならない」との解釈もあるようです。

権力にひれ伏すだけの被支配民根性が多くの人に染みついた日本の社会からは想像もできない「国の成り立ち」です。憲法に国民の「革命権」が保障されることなど未来永劫、あり得ないでしょう。

「かーもんべいびーアメリカ」ってつくづく平和な歌詞ですね。ホント

権力のためのNHK

共同通信の世論調査では回答者の78%が黒川元検事長の検察庁の対応を疑問視しています。5月30日検察庁前で賭博罪に当たる賭けマージャンを実施して「国民の身分による法律の適応の差別」を実証しようと「黒川杯マージャン大会」が行われました。民放各局は国民の心の声を具現化したこの壮挙を報道していますが、管柱で見る限りどういうわけかNHKは全く黙殺しています。みなさまのためのNHKではなく「権力の代弁者としてのNHK」という実態が色濃く出た現象です。国民から受信料を収奪する権利はないと思います。「強いものの味方」、「権力の走狗NHK」「ストップ詐欺被害!NHKに騙されるな!」です。

パート募集

当院では、医療事務、看護師、臨床検査技師、放射線技師を募集いたします。
ご応募の方は、採用担当へまずはお電話ください。

採用担当:相馬
連絡先:045-717-5126

交通アクセス

新横浜ハートクリニックは新横浜駅に隣接しています。横浜線、東海道新幹線、横浜市営地下鉄の改札口を出て、雨に濡れることなくクリニックの一階入り口までアクセスできます。新横浜ハートクリニックは東海道新幹線のホームと横浜線のホームの織り成す狭角に挟まれた部分に立地する新横浜ビルディングの2階と3階フロアーにあります。

当院では、「予約診療」を行っております。
はじめての方でも、当日の電話で予約が可能です。
一般の診療はすべて保険適用です。

お問い合わせ・予約受付

tel:045-717-5126
午前 -
午後 -
【診療時間】
AM 9:30 - 13:00(~12:30受付)
PM 14:30 - 18:30(~18:00受付)
休診日:金曜日・祝日

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町2865
新横浜ビルディング2F・3F

JR新横浜駅中央改札口から徒歩1分。