心臓病治療なら新横浜ハートクリニック

循環器内科/心臓血管外科
心臓リハビリテーション科

【診療時間】AM    9:30-13:00(~12:30受付)PM 14:30-18:30(~18:00受付)

予約優先

tel:045-717-5126

Dr.ナブチの「題汨羅江」

国際女性デー

昨日は国際女性デー。サンクトペテルブルグはどうだったのでしょうか?聖地と言えます。
「女性はいくらでもウソをつく」という発言があらためて注目されたようです。
国会議員の女性が「女性はいくらでもウソをつく」と言ったのですから、典型的な二律背反。命題を真とすれば偽、偽とすれば真。
さらに「国会議員はいくらでもウソをつく」、ということであれば「女性の国会議員はいつでもどこでもいくらでも昔から今でもこれからもウソをつく」と解釈すべきなのでしょうか?しかしここは鷹揚に「人はいくらでもウソをつく。正直な人でもウソをついてしまう、ウソになってしまうこともある。ウソ、ホントの言った言わないじゃなくて、その次元の底に真実はあるのだからそれが大事」と理解すべきなのでしょうか。言い分、というか内在的論理というか・・・。
中央省庁などウソ、デタラメ、ねつ造、隠蔽、で出生して形ばかりの処分を受けてもすぐに高給ポストに天下りできるのですから。

接待警察

接待問題が出るわ出るわ。おそらく現在批判に晒されている案件の3000倍は違法な接待が日常茶飯事に行われたと想像しますが、こうなるとしばらく接待はなりを潜め、都内の高級飲食店は経営状況が厳しい状態に追い込まれているのではないでしょうか?市中には「マスク警察」ならぬ「接待警察」が徘徊し、夜な夜な禿げ頭のおっさんに「あちらの世界人」みたいな長髪のあんちゃんがペコペコしているシチュエーションを探しまくっていることでしょう。そうなると政治、行政主導の話は全く進まなくなります。青森や秋田沖で洋上風力発電が計画されているようですが、そういった先進的な国策事業は「接待」なくして、つまり役人に「袖の下」が渡らなければ1mmも進まない、という状況でしょう。
ところで接待問題の野党の追及は依然、ゆるゆるです。世論調査では野党の支持率がどんどん低下しているようで、やはり皆さん、感じることは同じなのですね。国民の不満や疑念、怒りや罵声を代弁するはずの野党議員のテレビで放映される不甲斐なさは、せこい役人どもの悪行より国民をがっかりさせているようです。
それにしてもNTTドコモのデータ通信料ってこの事件でもっと下がることはないんでしょうか?1G一円でどうでしょう?これなら国民は許しますよ!でも得意の期間限定「初めの一年だけ」じゃダメですよ!

謝罪記者会見の模擬訓練

地域の体育館や公民館でワクチン接種の模擬訓練が行われている様子がニュースで流されています。

みなさん、本当にまじめです。マニュアルなど作成して情報を共有してしっかりと準備する。きっと他の行政業務はおろそかになっているんでしょうが、まじめで小心な気質が表れていてたいしたものです。「誤ってワクチン10000人分廃棄しました」「冷蔵庫がなぜか故障し、ワクチンが沸騰していました」など不祥事を想定して、謝罪記者会見のマニュアルも出来上がっていることでしょう。

それにしても、いつ到着するかぜんぜんわからない、おそおらく来年になるだろうワクチンを住民の皆さんに接種してもらおうと、本当にまじめに取り組んでおられる姿は、太平洋戦争中に、指導官の掛け声の下、近隣の小学校の校庭で住民らが「本土決戦」を想定して竹やりで鬼畜米英をやっつける訓練を受けている様子が思い起こされます。「ワクチンが効かない変異株が蔓延しつつある」との情報や、「どうせ接待漬け厚生労働省の役人が『接待してくれた都道府県』を優先にワクチンを配布するのだろう」との諦観が社会に広まっていて、「一億ワクチン接種大会」も「聖火リレー」「ふくしまの希望(洋上風力発電600億円どぶ捨てプロジェクト)」「アベノマスク(400億円)」「GoToキャンペーン(二兆円)」に並ぶ、一連の『令和のプロジェクトNG』に仲間入りしそうな様相です。

南渕明宏

ジェネリックはハナクソ!

やっぱりか、ジェネリック!

ジェネリック薬品の大手、日医工が富山県から「製造工程にインチキがあった」とお𠮟りを受けたと報道がありました。

不良品を再利用して販売していた、ということですが健康被害なし!やはり世の中の「クスリ」のほとんどはいくら服用しても効かない、効かないから副作用も無し、欠陥商品でも不良品でも健康被害など起こり得ない、「毒にも薬にもならない、どうでもいいハナクソみたいな」物質、ということが示されたと思います。

ハナクソのほうが何らかの「薬効」があるかも知れないのです。一般に「データ」と称される紙くずはねつ造、改ざん、隠蔽、盗用。結局監督官庁のお役人様を夜な夜な「接待」申し上げ奉りあそばして「エチゼンや、お前も悪よのう。申請書はここのところをこう書き直せば、OKじゃ!」「お代官様、今日はお手紙三通あります」「ん?中身は何だろうな?想像もつかんがとにかく預かっておこう。」で認可されているのでしょう。

それにしても日医工は10年間、バレなかったということですが、「抜き打ち検査でわかった」と説明されています。この部分は「行政のインチキ」を如実に示していると思われます。今回はたまたま「わきまえた女」ではない人が富山県の職員にいたからではないでしょうか。

この国では金の集まるところで、頭をはげ散らかしたオッサンらが夜な夜な料亭で接待接待。太鼓持ち役員、幇間取締役、かわいそうな人たちです。

南渕明宏

パート募集

当院では、医療事務、看護師、臨床検査技師、放射線技師を募集いたします。
ご応募の方は、採用担当へまずはお電話ください。

採用担当:相馬
連絡先:045-717-5126

交通アクセス

新横浜ハートクリニックは新横浜駅に隣接しています。横浜線、東海道新幹線、横浜市営地下鉄の改札口を出て、雨に濡れることなくクリニックの一階入り口までアクセスできます。新横浜ハートクリニックは東海道新幹線のホームと横浜線のホームの織り成す狭角に挟まれた部分に立地する新横浜ビルディングの2階と3階フロアーにあります。

当院では、「予約診療」を行っております。
はじめての方でも、当日の電話で予約が可能です。
一般の診療はすべて保険適用です。

お問い合わせ・予約受付

tel:045-717-5126
午前 -
午後 -
【診療時間】
AM 9:30 - 13:00(~12:30受付)
PM 14:30 - 18:30(~18:00受付)
休診日:金曜日・祝日

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町2865
新横浜ビルディング2F・3F

JR新横浜駅中央改札口から徒歩1分。