心臓病治療なら新横浜ハートクリニック

循環器内科/心臓血管外科
心臓リハビリテーション科

【診療時間】AM    9:30-13:00(~12:30受付)PM 14:30-18:30(~18:00受付)

予約優先

tel:045-717-5126

Dr.ナブチの「題汨羅江」

川柳

『秋深し 接待産業 解禁だ!』

緊急事態宣言が9月30日で終わり、お役人様の生命線である「接待」や「宴会」が解禁となります。「ワイロ受け取り」「便宜供与」「機密情報漏洩」「事態黙認」「文書改ざん」「処分見送り」「逮捕状取り消し」が活発化することでしょう。

デジタル庁ではコロナ禍でこれまでこそこそと隠れて高額接待を受けていた官僚様閣下のことが報道されていましたが、もう心配ありません。

それに今回、早くもNTTの接待が衆目に曝された茶番デジタル庁に加え、唐突な子供庁、さらには思い付きの国防経済庁???などなど、どんどんと意味のない、「無意味」、「無価値」、「税金垂れ流し」の官庁が増設されるようです。「無能」ならまだいいですが、「贈収賄」「情報筒抜け」「民業圧迫」「国家財産横領」など活躍されることでしょうから、それには「接待」は不可欠です。都内の高級料理店はこういった「ごきぶり省庁」の役人接待で潤うことが期待されます。NTTさんには利用者から集めたデータ通信料をどんどんこういった「接待」につぎ込んでいただけることになるのでしょう。

とにかく総務省の山田真貴子審議官は虎ノ門の料亭で一回33万円ですから、この金字塔とも言うべき功績には恐れ入ります。

そういえば昨日、国立の島根大学の教授が業者からの総額9万6千円、40回の接待を受けたということで処分された、という報道を目にしました。40回で9万6千円ですから、一回2170円です。ガスト出雲店の場合、「しそかつ定食」と「ケーキセット」「ドリンクバー」で合計2170円となり、割引クーポン券も使って、想像ですがそんな感じで二年間で40回の接待を受けていた、ということなのでしょうか? 接待を受ける公務員にも格差があって、ファミレスで2170円の人と、虎ノ門の料亭で一回33万円の場合と、様々なのです。

とにかく公務員は何をやってもたいした処罰は受けません!33万円を超える接待をうけるようになるまで出世を目指すのもいいでしょう。ピッコちゃんも「あたしだってぇ!」と33万円越えを目指しておられることと想像します。

公務員の皆様には「接待」「接待」「接待」「接待」で日本経済を復活させる使命感を感じて、これから頑張っていただきたいと思います。

川柳

『ちゃらり~ん、奈良から総裁!』

嘉門達夫さんの名調子がテレビで響き渡っていました。

奈良の人が総裁選でがんばっているようです。

奈良からの宰相は橘諸兄依頼の快挙ではないかと思います。

夏の甲子園は惜しいところで奈良の智弁学園が和歌山の智弁学園に負けてしまったし・・・

親族や「ともだち」が優遇されるエコ贔屓政権がこのまま続き、いくら批判しても「のれんに手押し」であるなら、お近づきになってエコ贔屓してもらうのが良策なのでしょうかね。

『秋深し 弱い奴には 熱湯だ!』

抵抗できない相手には「熱湯を5分間、あびせかける」

「だって、相手は仕返しなんてできっこないんだから!好きなだけ、やりたい放題、鬼畜でイジメちゃえ!こっちはそういう『権利』があるんだから」

今、国民の心の奥底にとんでもない病根が植え付けられているように思います。

決して反論できない立場の相手を町中カメラで追いかけまわし、好き勝手な論調で容姿や行動を揶揄しまくり、「国民の知る権利」「正義」を振りかざして一人の人間を徹底的に痛めつける様子を毎日のようにマスゴミどもが喜んで報道しています。

「お前は帰国後の自粛期間中の二週間にしっかりと張り付いてろ。絶対にスクープを撮るんだぞ!」

「デスク、この話題って本当にこんなふうに扱っていいんですか。一般社会の目はマスコミを蔑視し出しますよ」

若い世代のまともな意見が、固定観念に凝り固まった思考停止の堅物デスクを諫める!こんな会話がなされていると思います。いや為されていてほしい、と願うばかりです。

未来ある若者に密着する暇があったら、新しい警察庁長官に是非とも密着してマイクを向けて

「あのう、伊藤詩織さんにお会いになられたことはあるんですか?」

「官邸からの電話ってやっぱりあの人だったんですか?」

とか質問を浴びせて欲しいものですね。

でも強い相手にはからっきし、ぜんぜんダメなんでしょうね。

世の中にイジメガまん延するはずです!

情けない!

川柳

『秋の空 国産ワクチン 期待大!』

ワクチンや治療薬がいよいよ国産で供給されそうです。

いまどき薬剤は世界市場です。新薬の開発は人類全体をマーケットにしています。

日本でしか処方されない、という薬剤はいろいろな意味で「おかしい」と言えます。

そういう前提をもとに考えてみると、国産のワクチンは、例えばK県から地球全体に供給されるべく、そういった想定で体制作りがなされ、開発、製造、されているのでしょう。日本の製薬会社にもなかなか見どころのあるところがあるようです。

それにしても多くの人々の運命を左右する商品ですから、2015年に発覚したような「内部告発」が起こらないことを祈念いたします。でもどうせなら内部告発の文書には「政治家にいくら渡した」などの情報も盛り込んでおいてほしいですね。

川柳

『秋空に 心の中に 魔人像』

どこかの国では「勧善懲悪庁」というのができるそうですが、日本にもできないものでしょうか?

「勧善懲悪」と言えばすぐに思い起こすのは『水戸黄門』。私の推しは『大魔神』です。

『大魔神』は滝の山肌や湖水の中島にいつだれが建立したのか、埴輪の「武人像」の形をした石像が藤村志保様の涙一滴で鬼の形相となって動き出し、国民をだまし続ける財務省の高官、利権を漁る厚生労働省のせこい天下り役人や、国民の大切な年金を日本政策投資銀行を通じて「溶かし」まくる悪徳政治家を、杭で磔にしたり火刑にして「処刑」する物語、だったと思います。

そんな全国民が心に秘めるはかない「光明」を具現化した魔人像を、できれば永田町の交差点に建立してほしいものですが、だめでしょうか?

ちなみに藤村志保様は『夜明け前』がデビュー作だったことで、「藤村」を名乗るようになったそうです。

『秋空に 40歳定年 マスコミで』

金権与党の総裁選を権力迎合の「社畜」記者どもがくだらない報道をやっていますが、本当に無駄な報道です。札束と怪文書が乱れ飛ぶ田舎の補助金をかすめとるためのじいさん達のインチキ、でたらめ「●●地域産業●●振興協会」の理事長の選挙とかわらないような気がするのは私だけではないように思います。

前時代的感覚でネタの尽きたマスコミも、40歳定年、あるいは35歳定年にすればよいのではないでしょうか?以前予想した通り、現下の皇室の婚姻にかかわる報道の潮目が変わりつつあります。私人のプライバシーを徹底的に罵倒し、人権を極限までに蹂躙し続けた身の毛もよだつマスコミの所業はこれから社会の断罪を受けることになると信じます。畏れ多くも今上陛下の際にも婚姻は大きな話題でしたが、皇室の皆さんは「何であれ、徹底的にやられる」という事態に恐れをなしてしまわれているとしたら、それは腐りきったマスコミのせいと言えます。

さて、マスゴミどもにも「勧善懲悪」が期待されます。

パート募集

当院では、医療事務、看護師、臨床検査技師、放射線技師を募集いたします。
ご応募の方は、採用担当へまずはお電話ください。

採用担当:相馬
連絡先:045-717-5126

交通アクセス

新横浜ハートクリニックは新横浜駅に隣接しています。横浜線、東海道新幹線、横浜市営地下鉄の改札口を出て、雨に濡れることなくクリニックの一階入り口までアクセスできます。新横浜ハートクリニックは東海道新幹線のホームと横浜線のホームの織り成す狭角に挟まれた部分に立地する新横浜ビルディングの2階と3階フロアーにあります。

当院では、「予約診療」を行っております。
はじめての方でも、当日の電話で予約が可能です。
一般の診療はすべて保険適用です。

お問い合わせ・予約受付

tel:045-717-5126
午前 -
午後 -
【診療時間】
AM 9:30 - 13:00(~12:30受付)
PM 14:30 - 18:30(~18:00受付)
休診日:金曜日・祝日

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町2865
新横浜ビルディング2F・3F

JR新横浜駅中央改札口から徒歩1分。