心臓病治療なら新横浜ハートクリニック

循環器内科/心臓血管外科
心臓リハビリテーション科

受付時間[金曜・祝日休診]AM    9:30 - 12:30PM 14:30 - 18:00

予約優先

tel:045-717-5126

Dr.ナブチの「題汨羅江」

英語民間試験が延期

大学入学試験の英語民間試験が延期されました。国会の議論をチラリと聞くと、英語以外にも国語数学のAI採点も、ベネッセさんが文科省にはしっかりと食い込んでおられるようです。こうなったら受験生は皆こぞってGTEC!問題集も出しているし、断然有利に決まっています!弱いものは権力に迎合するしかない、という社会の鉄則を受験生もよく理解していることでしょう。それにしても、いい加減で恥知らずで嘘つきで無責任な役人なんかに試験を主催させるのは大間違いで、いっそ全部民間に任せればいいのではないかと思います。数年前ベネッセで個人情報が洩れるという事件がありましたが、該当者にはお詫びの手紙と500円のクオカードが送られてきました。一方、年金番号が流出した件では厚生労働省からは被害者には何の音さたもなし。国民を徹底的に愚弄するふざけた奴らです。民間の方がはるかにましです。それにしても民間に試験をまかせる結論になった会議の議事録を公開するとのことですが、今頃一生懸命ねつ造、改ざん、削除、廃棄しているのでしょう。役人のやることは一言一句、すべて一切信用できません。日本の未来のために文科省をいっそ廃止したらどうでしょう。それにどうせ文科大臣、原稿棒読みしかできないんでしょう。日本語で話す、聞く、書く、できなくても大臣にはなれるいい加減な世の中なんだから、勉強なんてやりたい人、必要に感じている人、興味ある人がやればいいと思います。

A man for all seasons.

政治家などと呼ばれている連中や大企業の重役、怠けることかお世辞を言うことしか知らない役人や、つまらない娯楽の創案者などに多額の報酬を払っているくせに、国家が立ち行くためになくてはならない貧しい労働者を大切にしない国家、いや、さらに若い時にはさんざん酷使しておきながら、彼らが年を取って無収入になり病気になっても、彼らの貢献には目もくれず、冷酷にも野垂れ死にさせることで恩返しをしようとしている国家、こういう国家は正義に反するというべきである

「身の丈に合った」大臣の仕事

「身の丈に合った・・・」という文部科学大臣のお言葉は人間社会では大変に重要です。

大臣も、バカならバカ、アホならアホらしく、どうせ役人の作った答弁書の原稿棒読みしかできない程度の知能しかないのですから、一生懸命タニマチの既得権益を守ろうとはせず、自分の能力の「身の丈に合った」仕事だけをすべきです。

国際政治のスネ夫、ポエムつぶやくだけ、雨男、SM趣味、選挙区での金品のバラマキ、秘書いじめ、などなど、変わったことをせずにいつもやっていること、それぞれ自分の身の丈に合った仕事だけをすべきですね。

いちながさん(仮名)とひかき(仮名)さん

市長「君、新聞読んだか?原発の利権はえぐいなぁ、ごっつい儲かるなぁ。」

秘書「はい市長、読みましたよ。実際に動いている金額はあんなもんじゃないんでしょうね」

市長「ワイロの裏金の相場は5%が常識やから、あいつら一人あたま最低じゅうおくぐらいはポケットに入れとるな」

秘書「金品のワイロの他に医学部の入学枠とかもあるとかいうはなしですよ」

市長「えっ!ホンマかいな。あそこは国立やろ」

秘書「とにかく中央の役所もワイロが適正な割合やったかどうか、全国の原発周辺で調べてるそうです。」

市長「そうや、相場は5%と決まっとる。日本の政界の常識や。しっかり守ってもらわんと日本社会は終わりや。

それにしてもああいうところは地域全体、警察も税務署もみんな互いに握ってるやろから、中央は黙認やろな。国策やし」

秘書「『黙認』じゃなくて『公認』でしょ。『治外法権』やし『不輸、不入』ですよ」

市長「『寄進地系荘園』ちゅうやっちゃな。こういう場合は「領家」にあたるのは愚民党やな。

うちみたいに観光でチマチマやっててもあかんわ!原発でけへんかなぁ・・・うちの市にも・・・」

パート募集

当院では、医療事務、看護師、臨床検査技師、放射線技師を募集いたします。
ご応募の方は、採用担当へまずはお電話ください。

採用担当:八木
連絡先:080-6712-4618

交通アクセス

新横浜ハートクリニックは新横浜駅に隣接しています。横浜線、東海道新幹線、横浜市営地下鉄の改札口を出て、雨に濡れることなくクリニックの一階入り口までアクセスできます。新横浜ハートクリニックは東海道新幹線のホームと横浜線のホームの織り成す狭角に挟まれた部分に立地する新横浜ビルディングの2階と3階フロアーにあります。

当院では、「予約診療」を行っております。
はじめての方でも、当日の電話で予約が可能です。
一般の診療はすべて保険適用です。

お問い合わせ・予約受付

tel:045-717-5126
午前 -
午後 -
受付時間AM 9:30 - 12:30 PM 14:30 - 18:00 休診日金曜日・祝日

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町2865
新横浜ビルディング2F・3F

JR新横浜駅中央改札口から徒歩1分。