心臓病治療なら新横浜ハートクリニック

循環器内科/心臓血管外科
心臓リハビリテーション科

【診療時間】AM    9:30-13:00(~12:30受付)PM 14:30-18:30(~18:00受付)

予約優先

tel:045-717-5126

Dr.ナブチの「題汨羅江」

川柳

「つゆぞらに メディア・スルーで よけいに注目!」

6月7日にとんでもない事件が起こりました。

全国民にとって「えっ!?どういうこと?」なのにメディアはスルー。

特にNHKがスルーしたことで国民は「??? やっぱりな!」

自民党幹部が「愉快犯」と蔑む新聞社は少し報道しています。山下会長の会見に出た記者には「行確」?

いつかこのブログでも予想したタイムスケジュールで東京オリンピックの汚臭がこの国に蔓延しつつあるのでしょうか?

これから多くの人が消息を絶ったりするのでしょうか?えっ?既に5人ほど・・・あっ・・・やばい・・・

赤木ファイルが出てくるのに二年かかっていることから、森谷ファイルがでてくるまで今から二年はかかるはずです。

国民はそれまで気長に待つしかありません。でもどうせ黒塗りノリ弁当。真相解明はできるのでしょうか?

川柳

「つゆぞらに 開催中止は 非国民」

「今の状況では普通はやりませんよね」

あっ!言っちゃった!誰もが思っているけど絶対に言ってはならないことを尾身会長が国会の厚生労働委員会でポロリと発言!

ズミン党長老議員が「けしからーん!あいつが決める立場にないだろう!クビだ!抹殺だ!粛清しろ!オレは偉いんだ!」と怒鳴っている様子が想像されます。

ついに死人が出るのでしょうか?

「つゆぞらに 政治ゆがんで 行政ゆがまず」

政治家の働きかけの痕跡を残さないのがトーダイ出の能吏の本領ですから、お手盛り調査で尻尾を出すはずはありません。

かわいそうなのはニワトリさん。それにしても日本のギランバレー患者の発症はそのせいだとも言われていますが、これもデータは握りつぶされているのでしょう。こんなことをやっていて、SDGsって言ってますが、とんでもないペテン師ですね。役人どもは。

それにしても「つゆぞらに ・・・ 非国民」のパターンでいっぱいできてしまいました。

「つゆぞら非国民」シリーズです。

「つゆぞらに ワクチン打たねば 非国民」←ワクチンは打ちましょう!

「つゆぞらに 九条護れは 非国民」

「つゆぞらに LGBTQ法案 非国民」

「つゆぞらに 夫婦別姓 非国民」

「つゆぞらに カジノ反対 非国民」

「つゆぞらに 原発反対 非国民」

これらの議題は国民をおそらくは0.08対99.92%の二つに分断している争点です。ちなみに0.08が自民党の議員で、のこりはそれ以外です。

皆さんも非国民にならないよう、自民党の人やお金持ちと権力者の言うことには決して逆わず、何も意見せず、優良な帝国臣民として生涯搾取され続ける人生を全うしましょう!

静岡県知事選挙が見ものです!

川柳

「つゆぞらに 開国攘夷に 国揺らぐ」

7月に開国して7万人もの外国選手や関係者にご入境いただいて東京オリンピックを強行するか、それとも攘夷思想で鎖国・海禁をしいて感染を抑えるか、国論が割れています。

意見が割れたとしても科学や大勢の世論といった「弱い側」の主張は無視されて「法にのっとり適切に処理します」で政府の思惑通りオリンピックは開催されるのでしょうが、それにしてもこの時期、誰が権力の座にあっても本当に難しい立場です。スガ―リンなどと呼んでいる人もいますが、この状況は誰がやっても大変です。いっそ女帝のノダチェリーナやイナダべス、タカイチレージアが登場しても、感染対策、オリンピック強行開催、衆議院選挙の三重苦の波頭を乗り越えるのは相当な難関でしょう。

ちなみに幕末の開国ではコレラが国内で蔓延し、多数の死者が出ましたよ。

川柳

『つゆぞらに いまさら中止 やっぱりか』

誰が言い出すのか?どう説明するのか?お金どうすんの?いろいろと決められないんでしょうが、いまさら中止を宣言されても、

国民「えっ!? 中止するんですか!」

政府「驚かないでよ。みんなそう思ってたでしょ。何をいまさら」

国民「だって、何が何でもやるつもりだったでしょ。安全にやるって・・・」

政府「普通に考えて、無理に決まってるでしょうが。5万人とか7万人とか来るのに。感染者は出るでしょ。当然。そしたら競技は即中止。そんなんで大会出来ますか!」

『人はウソに慣れ、真実に驚く』

ヒギンズ教授とジュリアス・シーザーの言葉です(Rex Harrison in “Blithe Spirit”)。

名言です。

1945年8月15日もそうだったでしょう。

戦争に勝つ、と思っていた人はほとんどいなかったのではないでしょうか。

敗戦を知らされて、国民は「そりゃそうだわな、っていうか決めるの遅いんじゃない!」

という反応だったのではないかと想像します。

パート募集

当院では、医療事務、看護師、臨床検査技師、放射線技師を募集いたします。
ご応募の方は、採用担当へまずはお電話ください。

採用担当:相馬
連絡先:045-717-5126

交通アクセス

新横浜ハートクリニックは新横浜駅に隣接しています。横浜線、東海道新幹線、横浜市営地下鉄の改札口を出て、雨に濡れることなくクリニックの一階入り口までアクセスできます。新横浜ハートクリニックは東海道新幹線のホームと横浜線のホームの織り成す狭角に挟まれた部分に立地する新横浜ビルディングの2階と3階フロアーにあります。

当院では、「予約診療」を行っております。
はじめての方でも、当日の電話で予約が可能です。
一般の診療はすべて保険適用です。

お問い合わせ・予約受付

tel:045-717-5126
午前 -
午後 -
【診療時間】
AM 9:30 - 13:00(~12:30受付)
PM 14:30 - 18:30(~18:00受付)
休診日:金曜日・祝日

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町2865
新横浜ビルディング2F・3F

JR新横浜駅中央改札口から徒歩1分。