心臓病治療なら新横浜ハートクリニック

循環器内科/心臓血管外科
心臓リハビリテーション科

【診療時間】AM    9:30-13:00(~12:30受付)PM 14:30-18:30(~18:00受付)

予約優先

tel:045-717-5126

Dr.ナブチの「題汨羅江」

川柳

『夏盛り 今年の五輪は 何五輪?』

いよいよ本日、女子サッカーとソフトボールがオリンピックの公式戦として始まります。

勝てばいいとして、もし負ければ・・・

「無理やり開催しちゃって、すっごいプレッシャーで選手がかわいそう!」

「何でこんな暑いときに・・・前回は10月10日開幕だったのに・・・」

「金権国会議員の利権と票集め、メンツのための今世紀最大のプロジェクトNG!」

国民の批判が爆発するのでは・・・

そんな心配があります。

これほど選手たちにプレッシャーをかけるオリンピックは二度とないでしょう。

今回の五輪は後々どんな呼び方をされるでしょうか?

「国辱五輪」

「棄民五輪」

「酷暑五輪」

「利権五輪」

「ごり押し五輪」

「復興五輪じゃなくて復古五輪」

「スガ五輪」

「国民スルー五輪」

「えっ!?ほんとにやるの五輪」

「一応メダル獲ったけどいいのかなぁ五輪」

「勝手にやれよ五輪」

「パンデミック五輪」

「変異株収集五輪」

「殺人五輪」

「反科学五輪」

「昭和ノスタルジー五輪」

「『安心安全』聞き飽きた五輪」

「国民国家幻想五輪」

「政権崩壊五輪」

一番期待しているのが大会期間中に大スクープが連発される

「文春五輪」

そして順当なのが

「呪われた五輪」

ですかねぇ・・・。

川柳

『梅雨明けて 国家総動員で 五輪開催だ!』

刻一刻と、挙国一致、国家総動員、翼賛会体制で東京オリンピックの開催が迫ってきました。

そして国民はますますゴミのように扱われます。

高校野球では「濃厚接触者」が出たらもう「出場辞退」しなければなりません。

でもオリンピックのサッカーチームはぜんぜんオッケー!全くお咎めなしで試合に出れてしまう!

むちゃくちゃです!ふざけるな!いい加減にしろ!

高校野球ではさらに看過できない、恐るべき問題点があります。

「濃厚接触者が出たら出場が禁止される」ではなく、「自らの発意で出場を辞退しなければならない」との通達が出されています。

出場をヤメロとか、禁止だぞとか、高野連はいっさい言わないのです。

あくまで高校側が「この度は諸般の事情で辞退申し上げ奉り候儀、言上いたします」と申し出ることになっているのです。

高野連は「うちは知りません。決めたのは高校の方ですから。」

これぞ日本文化です。エライ人はゼッタイに責任は取らないのです。

いろいろと批判を受けた開会式式典の楽曲担当のアーチストも「自ら辞退した」です。

医療機器の輸入を審査するPMDAという厚生労働省の機関も同じです。新薬や新しい医療器械を申請して「却下」は絶対にしません。申請者に働きかけて「ここは自分たちの方でよーく考えて、今回の申請はなかったことにした方がいいんじゃない」と自分たちでは判断しなかったことにするのです。それで奴らは責任はいっさいとらなくていい、ということになるのです。

翼賛体制とは国家の指針に、国民は皆、自らの意思で主体的に参加した、という体裁で何事も進められていきます。

国民はそんなつもりなど全くないのに、自分たちで喜んですすんで命令に従った、みたいにされてしまいます。

先の大戦でも、バンコクに日本からタライに入った生きたままの瀬戸内海のタイを空輸してもらい「タイの活け造り」を楽しんでいた司令官の思い付き戦術で、無理やりいやいや命令されて、4万人の兵隊さんがビルマの山奥で餓死しなければならなかったのです。

しかしそれにしても今回、「オリンピックなんか中止だ!バーロー!」が国民の40%以上を占めている現状でも、自民党の悪だくみ勢力の連中は許されると思っているんでしょうね

「どうせ国民はバカでアホで何もできない、夢も希望も金もない、知識もなければ知恵も情報もない、本当に情けない奴らで、ちょっとあおれば簡単にダマせる。だからオリンピックが始まればみんな浮かれて赤木ファイルや上級国民池袋母子ひき殺し事件、原発プルトニウム廃液海洋垂れ流し、コロナウィルスのことも一切みーんな忘れてしまうさ!」

国民は自民党に徹底的になめられています。しかし、それを理解している人は少ないんでしょうか、多いのでしょうか?それともやはり「もう勝手にやれよ、お前らの好きなように、国民は知らないから」なんでしょうね。

そうか、「国民国家」としての「日本」は消滅したのです。国民が国の行く末に関心を持たず、関知せず、放置する、「国民スルー国家」が誕生してしまったのです!

川柳

『梅雨明けて もうめちゃくちゃだぁ!スガ五輪!』

呪われたオリンピックの「こけら落とし」というべき事件が起こりました。スタッフ
による強制性交事件です。

被害者の方にとっては国立競技場がテレビ画面に映し出されるたびに事件のことを生
涯にわたり想い出すことでしょう。

今からでも遅くはありません。新国立競技場をすぐにでも取り壊すべきです!おそら
くこれから官製談合、贈収賄、脱税、などこれから様々な新国立競技場にかかわる事
件が内部告発されると想像します。そもそも旧・国立競技場の解体工事で即座に官製
談合が報道されたのですが、その後は「実物」が解体されて風化してしまったようで
す。

でも「実物」が未来永劫残るなら、様々な不祥事も未来永劫!ずる賢い役人なら既に
「取り壊し」を計画しているんじゃあ・・・

さて、外国選手のコロナ感染が予想通り、早くも報道されました。おそらく氷山の一
角。ずるがしこい組織委員の奴らも隠蔽しきれなかったのでしょう。

こういうことはいろいろな国の選手で発生してしまうかも・・・。

今回はサッカーの対戦相手ということですから、相手が11人そろわないということな
らば、「万年一回戦負けチームの公式戦の一回戦」みたいにバスケやラグビーや新聞
部から「借りてくる」しかありません。

アメリカのメジャーリーグの「大谷ルール」みたいに

「選手は他の種目を兼ねてもいい」

そうなってもメチャクチャ強かったりして!

「左右のウイングが100m9秒台の陸上選手で、ゴールキーパーがラグビー、あと
ヘディングで競るのが2m超えのバスケの選手!もうこりゃかなわん!」

というドリームチームと対戦しなければなりません。

「新聞部」(報道の人)の中にも往年の名選手がいっぱいいると思います。

「えっ!今のシュートした奴、ロイターの特派員!?すげぇ!」

もうすぐ開会式。

イジメが芸術文化の基盤となっている日本社会。セレモニーではいったい誰が「ブ
タ」にされるのか、世界が注目しています!

川柳

『梅雨明て 改ざん隠蔽 さあ五輪!』

7月17日の東京都のCOVID-19感染者が一日1410人、全国でも3000人越えの日が続いています。

選手村でも何やら感染者が出ているようですが、こちらはもう国家安全保障上の機密になってしまっています。

「利権政治家ども!安心安全やってみろ!」というふうな目で国民のみならず世界中が見ている状況なのですが、ここからがウソツキ政府の真骨頂が発揮される時期ではないかと思います。感染者数改ざん、やりもしないアンケートねつ造、不都合な事実は隠蔽!観て見ぬふりでスルー!

不祥事を報道する奴は「出禁!」「税務調査」でマスコミも「真実の報道」は封印されることでしょう。

「もういいや、政府の好きなようにやってよ、もう知らない」

これが国民の総意です。ズミン党のみなさんは違うのでしょうが・・・。

『梅雨明けて 流行語大賞 がんばるぞ!』

政府分科会尾身会長が内閣員会で「科学技術への投資を・・・」

以前、「普通はやりませんよね」

これはもう「流行語大賞ネライ」でウケをねらっている、としか思えません。

「科学技術への・・・」

何が言いたいのかわかりませんが、デジタル技術どうのこうのならばもう2億パーセント大失敗が積もり積もっていて、成果はゼロで税金が抜かれているだけ、と評価すべきでしょう。株の計算はできてもアルゴリズムとかなーんにもわからない、ただただいばっていじわるしているだけの大臣みたいなのがウロウロしているだけですから。

私がねらう「流行語大賞」は国民の大半が「勝手にやれば!」とスルーする『放置五輪』です。

菅首相の「ワクチン接種は10月には終わらせたい・・・」も大爆笑を狙っているのでしょう。

「あれっ?ワクチンってオリンピック開催の切り札じゃなかったっけ?10月ってとっくに終わってるじゃん!ウケる~」

『梅雨明けて 大谷を見ろ!スポーツの力』

皮肉なことにアメリカでの大谷の活躍が連日報道されています。

スポーツは人種や肌の色、言葉を超えるのです。もちろん国籍とか「あの人何人?」も!

素晴らしい技量を示す人、価値あるものを足得てくれる人、それをみながもろ手を挙げて賞賛する。

これこそスポーツの力!

人間を尊敬し、この社会にみんなの幸せが充満する、そんな社会を作ろうよ!

こういった気持ちでスポーツが見守られています。

国の威信とか、自民党のメンツとか、ワイロ、天下りなど権力者の「シノギ」にするなんてことは、本当に情けない、恥ずかしい、みっともない、国辱です!

日の丸ふって応援する、これは20世紀、近世のシステムD(DはダサイのD)の『国民国家の国民の生き残り』『ゲンダイに取り残されたフラクション』の特徴的属性です。

パート募集

当院では、医療事務、看護師、臨床検査技師、放射線技師を募集いたします。
ご応募の方は、採用担当へまずはお電話ください。

採用担当:相馬
連絡先:045-717-5126

交通アクセス

新横浜ハートクリニックは新横浜駅に隣接しています。横浜線、東海道新幹線、横浜市営地下鉄の改札口を出て、雨に濡れることなくクリニックの一階入り口までアクセスできます。新横浜ハートクリニックは東海道新幹線のホームと横浜線のホームの織り成す狭角に挟まれた部分に立地する新横浜ビルディングの2階と3階フロアーにあります。

当院では、「予約診療」を行っております。
はじめての方でも、当日の電話で予約が可能です。
一般の診療はすべて保険適用です。

お問い合わせ・予約受付

tel:045-717-5126
午前 -
午後 -
【診療時間】
AM 9:30 - 13:00(~12:30受付)
PM 14:30 - 18:30(~18:00受付)
休診日:金曜日・祝日

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町2865
新横浜ビルディング2F・3F

JR新横浜駅中央改札口から徒歩1分。