心臓病治療なら新横浜ハートクリニック

循環器内科/心臓血管外科
心臓リハビリテーション科

受付時間[金曜・祝日休診]AM    9:30 - 12:30PM 14:30 - 18:00

予約優先

tel:045-717-5126

Dr.ナブチの「題汨羅江」

アベノマスク

「首相、この「桜を観る会」のリストに載っている会社が布マスクを製造できますよ」

経済官僚がこんな進言をしたのかどうか知りませんが、税金200億円で「アベノマスク」配布!

「日本はこんなバカが首相をやっています。緊急事態です!」

という別の意味での緊急事態の認識が国民に広く知れ渡ったと思います。

「何もせん十郎」と同様「マスク総理」と歴史書に載ることでしょう。

「政府はちょっとはましなことやってくれるのかな?」

と淡い期待を抱いていた少数国民の期待を打ち砕いて現実に目を向けさせた意味で、効果的なメッセージだと思いました。

何だか国民にお金を渡すのが絶対にイヤなようで、収入の上限を設けるとかいろいろと手間暇かけて、「スピード感をもって」あと二か月後に配布とか。

お役人様も大変です。とにかく彼らは事務手続きは膨大になります。最近経済産業省でもバレちゃったようですが、とにかく彼らは文書のねつ造、書き換え、隠蔽もしなければなりません。お役所も大変です。

“Va, pensiero sull’ ali dorale!”

イタリアが感染のピークを迎えたとか。これから感染が落ち着く見込みだそうです。

イタリアの人々は「その日」が来ると全員で合唱するでしょう。

その曲はおそらく、“Va, pensiero sull’ ali dorale!”

木陰に立掛けたままの預言者の金の竪琴が曲を奏でるのです。

「金色の翼」に載って希望の光が世界中を駆け巡るのです。

日銀短観

日本銀行の景気短観、とかいうのが出ました。

一万社以上の会社で景気が悪いと思っている会社と良いと思っている会社に振り分けて、100%を基準にどちらが多いか、という数値らしいのですが、マイナス8ポイント。つまり合計100ですから54%の会社が「景気が悪い」と判断し、46%の会社が「景気は悪くない」と判断しているとのことです。びっくりです、今のご時世で景気がいいと思っている会社なんてマスクや消毒液を作っている会社だけかと思っていましたが、4600もの会社が「景気は悪くない」と思っているのです。にわかに信じられません。この数字は本当なのでしょうか、というより意味があるのでしょうか、この日銀短観って。不要不急な会議の典型だと思います。

それにしても日本はもう終わりでしょうか。この国難の折、世界市場で原油価格が暴落しているのに「原油価格高騰により4月1日から電気料金を値上げします」とか言っている反社会的な電力会社があっても誰も「おかしいぞ!」と言いません。国民全員が自粛ムードの状況で一人だけお花見で浮かれまくっている最高権力者の御夫人もおられるようで、国家の中枢はもう痴呆状態です。マスクが巷にぜんぜん出回っていません。不思議です。これもきっと首相のお友達が大量に買い占めていて、それを政府が高額で買い取り国民に配布して「国民に寄り添ってやってまぁーす!」と人気を取る、、そんなシナリオがあるんでしょうね。とにかく奴らの一挙手一投足が信用できません。

アンガー・マネージメント

ウイルスで社会が大きな影響を受けていますが、とんでもない事件がどんどん報道されています。

いま国民に一番必要なことはアンガー・マネージメントです。

「財務大臣の顔がテレビに映るたびに手に持っている茶碗とか画面に思い切り投げつけたくなるんです。どうしたらいいでしょうか?」

という患者さんもおられました。

「亡くなられた方はどのような方か、顔も知りません」

もと理財局長、もと国税局長のこんな映像が放送されましたが、日本中でたぶん相当な数のテレビが破壊されたことでしょう。

ある会合の懇親会でいろいろとご意見を拝聴する機会がありました。

「あの事案はたったの9億円だろ。あの保養施設の件は金額を一桁少なくごまかしたじゃない」

「えっ!一桁?俺は二けたって聞いたけど。全国で施設の数は40以上あったんじゃない?」

「二桁っていうと一千二百億?それを120億で押し切ったのか!そりゃすごい心臓だな」

「あの頃はマスコミはすぐ転びましたからね」

「今回のは元NHKの記者だろ。微罪で身柄捕っておけばよかったじゃない」

「そのあたりでしょうね。今度の検事長の件も」

何の話かチンプンカンプンですが、えげつない反社会的組織がこの国の真ん中には陣取っているようです。

パート募集

当院では、医療事務、看護師、臨床検査技師、放射線技師を募集いたします。
ご応募の方は、採用担当へまずはお電話ください。

採用担当:八木
連絡先:080-6712-4618

交通アクセス

新横浜ハートクリニックは新横浜駅に隣接しています。横浜線、東海道新幹線、横浜市営地下鉄の改札口を出て、雨に濡れることなくクリニックの一階入り口までアクセスできます。新横浜ハートクリニックは東海道新幹線のホームと横浜線のホームの織り成す狭角に挟まれた部分に立地する新横浜ビルディングの2階と3階フロアーにあります。

当院では、「予約診療」を行っております。
はじめての方でも、当日の電話で予約が可能です。
一般の診療はすべて保険適用です。

お問い合わせ・予約受付

tel:045-717-5126
午前 -
午後 -
受付時間AM 9:30 - 12:30 PM 14:30 - 18:00 休診日金曜日・祝日

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町2865
新横浜ビルディング2F・3F

JR新横浜駅中央改札口から徒歩1分。