心臓病治療なら新横浜ハートクリニック

循環器内科/心臓血管外科
心臓リハビリテーション科

【診療時間】AM    9:30-13:00(~12:30受付)PM 14:30-18:30(~18:00受付)

予約優先

tel:045-717-5126

Dr.ナブチの「題汨羅江」

川柳

『秋更けて お金持ちは永遠に』

政府のやっていることに「バカじゃない!?」ということは簡単ではありますが、何となく人類社会が世界全体として変わろうとしている時に(いつも、常に、刻々と変化しているのですが・・・)、「新しい資本主義・・・」とか「分配を・・・」などと、旧態依然とした資本主義的世界観、価値観、歴史観からみた表現であったり改革方針であったりするところを見ると、非常に落胆してしまいます。

「やっぱりアホか、こいつらは・・・」

そもそも「資本主義」とは、新しかろうが古かろうが、「持っている人」がふんぞり返って何もしないで余暇を楽しんでいる間に、お金を預けられた人があくせく働いて、さらに「お金」という権力で貧乏な人たちを奴隷のようにこき使って、さらにお金持ちがお金持ちになる、というものです。

労働分配とは「今まで時給300円だったのを、とってもつらそうだから302円にしたげる。これ労働分配よ!イヤならやめたら?」

というものです。

そしてお金持ちは自分のお金の権力で弱い立場の人たちを脅したり、間接的に「市民病院立て替えたらみんな儲かるから!。医者はその後で探せばいいんだから」とうそぶいて政治家と結託して事業を進めるのです。選挙では、金を出せば何でも言うことをきく、自分では何も造り出せない、無能だけれども口だけは達者で権力欲のある立候補者を応援するのです。政治権力でまじめなに政治をやられたらたまったものではありません。なるべくバカを政治家にする。そういうものなのです。ですから、「こいつは相当なバカだな、こんなバカもいたのか、驚いた」という輩が政治家にいても、何の不思議はないのです。

お金持ちが未来永劫どんどんお金持ちになって行く運動が彼らにとってのSDGsです。

熊本に誘致する半導体工場、100京パーセント以上、失敗するでしょうね。

台湾の会社も政治上のしがらみで日本の古い昭和の政治家の利権構造に付き合わされるのでしょうが、まあ、最初から見越してのことでしょう。客家の知恵は最強ですから。

それにしても報道管制でしょうか、不採算部門統合国策半導体大手、「エルピーダ」の顛末をここで報道しないなんてマスコミもひどいですね。

ああいう国家事業というのは「グリーンピア」みたいに、あたりまえのように予想通り破綻して消滅して、その後はうやむやになるというのが、倒産でも「濡れ手に粟」の税金どろぼうどもの常套策なんでしょうね。

川柳

『秋なのに 選挙はすっかり 枯れ野原』

選挙をやるとか言うことですが、「この人に任せよう!」などと思える候補者はほとんどいません。

まともで常識的で勇気があって信頼できる政治家、というと森裕子さん(立民、参議院、新潟)ぐらいしか浮かびません。

他の候補者はどいつもこいつも、アホぼん、はみだし官僚、ごろつき、こんな選挙は民主主義でもなのでもありません。

とにかく、「適格者無し」の票を投票できないものしょうか。

「適格者無し」が最高得票であった場合、裁判員と同様に「くじ」で有権者の中からその選挙区の代表を選ぶ、というふうにしたらよいと思います。

『秋の夜に 接待接待また接待』

どうしたのでしょう?ある会社の携帯電話が通信障害を起こし、決済もできなくなってしまいました。その後復旧したようですが、社会全体に大変な不信感を植え付けたことでしょう。

「やっぱりデジタル庁の長官になった牧島かれんさんの接待が一回たったの5万円だったのは失礼だったんだ。だって内閣官房の小野さんは33万円だったわけで、『あたしのことなめんじゃないわよ!』となったんじゃないか。」

「それでデジタル庁の方から何らかの嫌がらせ工作があったんじゃないかなぁ」

携帯電話の会社では「社員の転勤をなくす」などということですから、今後、通信障害が二度と起こらないように、一生涯にわたり転勤無しで、赤坂あたりに張り付いて、政治家やお役人様の接待に専念する有能な社員を育成してほしいものです。携帯電話は社会の重要なインフラなのですから。とにかく接待、接待、接待、接待!しっかりと接待して二度と通信障害を起こさないようにしてほしいものです。

川柳

『秋風に 広がる未来は デストピア』

新政権には下着どろぼうを除いても、最低10人はセコイ金銭疑惑があるそうです。ますます無能、インチキ、卑怯、依怙贔屓、ごろつきさが露呈されたのですが、だからと言って野党もなんとも頼りない。最悪です。「あんあやつらに付き合うのはバカバカしい!」というべきです。そもそも政治家など、普通の仕事からあぶれた輩がなりたがるのでしょう。中世で言えば「散所」(←『山椒大夫』)、近世で言えば「か●ら●の」というイメージでしょうか?

「5万円でNTTから接待を受けても何も問題はない」などとうそぶくお姉さままもいるようです。

我々の支払ったデータ通信料が国会議員様閣下の接待に使われているのです!

総じて特権階級意識が根付いた種族のようで、政治などできるはずはない、と思います。彼らは皆、「結局何もしない人」なのです。

家庭教師のトライにはじまり、国内の有望企業は今後どんどんと海外ファンドの出資を受けていくことでしょう。

フォルモサ島の次は九州?

自分らのオサイフや権限、権力、メンツの維持にかまけて、そういう国の危機、社会の危機、人類の危機を意識している人は誰もいないように思います。

こうなったらこの社会がいつまでもつか、刹那刹那を楽しく生きるしかありません。

筋肉を鍛え、皮膚をきれいにして、、、

川柳

『秋深し、岸田ショックに ありがとさん!』

今日の毎日新聞には「岸田ショック」の見出しです。株安、円高、日本国債金利上昇、巨人完封負けなど、国家の諸悪の原因を新政権のせいと分析していました。たしかに新内閣の様相を見て多くの国民がいかりや長介さんを偲びながら「ダメだこりゃ!」とつい、口に出してしまったと想像します。今の政界には不良、チンピラ、ぼん、自己チュー、コミショー、ばかりで大した人材が見当たらず、誰がやってもあの程度、という状況だと思います。ですから、「岸田ショック」ではなく、「ダメだこりゃ内閣」の「ダメだこりゃショック」というふうに命名すべきだと思います。

それにしても小田急線も朝から人身事故で止まっていますが、これも「ダメだこりゃ内閣」の影響なのでしょうか。週刊誌には「下着どろぼう」まで入閣させたとか、「あの自民党幹事長起用はあんまりだ!」など、まだ始まっていないのにボロクソの評価です。権力迎合マスゴミのインチキ支持率調査でも相当に低い数値です。よほど低くて精一杯ごまかした数字だったのでしょう。しかし我々庶民には何もできません。野党もぜんぜん頼りにならないし、唯一共産党だけがしっかりと骨のある主張をしています。志位さんの主張にはいつも心が晴れます。

しかし国民はもうしばらく我慢しているといいことがあるのではないでしょうか。あの、自民党の「あんまり」幹事長様閣下が、そのうち現金100万円を国民ひとりひとりのポケットにねじ込んでくれるのではないでしょうか。領収書無しで。そうなると国民は坂田敏夫さんを想い出して「ありがとさん!」とつい、口に出してしまうことでしょう。うれしくて「サカタ歩き」をしてしまう人もたくさんいらっしゃると思います。

パート募集

当院では、医療事務、看護師、臨床検査技師、放射線技師を募集いたします。
ご応募の方は、採用担当へまずはお電話ください。

採用担当:相馬
連絡先:045-717-5126

交通アクセス

新横浜ハートクリニックは新横浜駅に隣接しています。横浜線、東海道新幹線、横浜市営地下鉄の改札口を出て、雨に濡れることなくクリニックの一階入り口までアクセスできます。新横浜ハートクリニックは東海道新幹線のホームと横浜線のホームの織り成す狭角に挟まれた部分に立地する新横浜ビルディングの2階と3階フロアーにあります。

当院では、「予約診療」を行っております。
はじめての方でも、当日の電話で予約が可能です。
一般の診療はすべて保険適用です。

お問い合わせ・予約受付

tel:045-717-5126
午前 -
午後 -
【診療時間】
AM 9:30 - 13:00(~12:30受付)
PM 14:30 - 18:30(~18:00受付)
休診日:金曜日・祝日

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町2865
新横浜ビルディング2F・3F

JR新横浜駅中央改札口から徒歩1分。