心臓病治療なら新横浜ハートクリニック

循環器内科/心臓血管外科
心臓リハビリテーション科

【診療時間】AM    9:30-13:00(~12:30受付)PM 14:30-18:30(~18:00受付)

予約優先

tel:045-717-5126

Dr.ナブチの「題汨羅江」

川柳

『つゆぞらに 車検無視でも カジノは賛成』

カジノ賛成の自民党チンピラ議員はこの国ではやりたい放題。わが国の主権領域内での「治外法権」があると考えているようです。飲酒運転幇助にひき逃げ、車検無視、など違法行為が発覚してもあっち側の裁判所や検察が無罪放免にしてしまいます。文書ねつ造、過剰接待による収賄、金門島事件当時の違憲条約文書隠避、経理部長殺害?、云々。一般市民は奴らに対して「司法裁判権」を認められていません!不平等極まりない状態です。一般市民の側の判事を養成、設置して、平等に裁判できるようにならないものでしょうか?

『つゆぞらに 権力かざして 脅して潰せ!』

大臣とか言う偉そうなポストにアホが就いたら国は終わりです。権力の座にいる人は、自分一人ではコメ一粒も造れない、魚一匹と撮れない、何もできない、「無能の人」であって、自分がいかに「不幸貪食の輩」であるのかを全然自覚できないで、とにかく権限をかざして威張りまくります。所詮、何もできないのですが、有害なこともやらかします。既に自殺者が出ているなどと噂されています。彼らデジタル・スードラは、収賄や公的資金縁故誘導、政府事業の赤字決算記録、などなど様々な「やばいデータ」の自動削除ソフトの開発などを命じられているものと想像します。彼らが力を合わせて、アホ大臣に復讐するため、デジタル技術を生かしてデジタル空間に意思を持った「人工知能」を実装させて「アホ大臣のアホさを自動で国民に曝して即、辞任させる」、市民のためのアプリを開発してほしいものです。

『つゆぞらに 支援物資だ アーム筆入れ』 

中華民国台湾省というか美麗島というかIsla de Formosaというか、我が国がワクチンを大量に支援物資として提供した話が美談になっています。

一方の大陸の昆明付近ではゾウの群れで民家が被害を受けているとか。こうなると昆明には「ゾウが踏んでも壊れない!」サンスターのアーム筆入れを支援物資として大量に恵贈申し上げ、塀や家屋や道路の補強に使ってもらうというのはどうでしょうか?アーム筆入れは開発後50年経っても未だに健在のようですから。

『つゆぞらに ワクチンで死んでも 防衛機密』

医療界ではいろいろとうわさが流れてきます。噂ですから全くのデタラメ、ガセネタであろうとは思いますが、

「けっこう死んでるらしいよ。」「聞いた聞いた!大規模接種の前に摂取させられた看護師でさぁ」「ってことは自衛隊の?」「あそこは情報を一切外に出さないから」

こういった国家安全保障上の防衛機密が漏れ出るようなことがあってはなりません。しっかりとした規律と、事実を漏洩した者には厳罰をもって対処してほしいものです。

でもワクチンは皆さんいろいろと大変でしょうが、一日も早く摂取してください!

川柳

『つゆぞらに 自民入党 融資口利き』

日本オリンピック委員会経理部長自死事件に続き、またしてもNHKが絶対に報道しないニュースです。

毎日新聞によると、2020年12月10日、自民党衆議院議員の佐藤明男とコンサルタント会社が企業経営者を集めて「政府金融機関」からの融資の方法として

「自民党に入党すれば最大4000万円の融資を特別枠で受けられます。佐藤明男先生の秘書が直ちに政府系金融機関に電話を入れます」

といった説明をしたとのことです。

この国会議員はもちろん企業からの袖の下を期待してこういうことをやって来たと想像できますが、クズ議員が政治権限を利用して「セコイご祝儀稼ぎ」をするのは世の常です。

今更めくじらを立てて「けしからん!」などと声を荒げる国民もいないでしょう。

「たいへんだなぁ、こんなことまでしてお金が欲しいのかなぁ。国会議員にまでなっておきながら。誇りとか矜持とか、ないのかなぁ。家族もいるだろうし・・・」

というところでしょうが、これがひょっとしたら政府一丸となって「自民党を支持する企業は優先して融資する」

ということになっているとしたら大変です。

政府系金融機関とは日本政策投資銀行が思い当たります。「怪しい投資先に平気で投資して我々の年金をドブに捨てている」との評価も内部の人から聞きました。女性は正直ですね。

国と企業の一体化!これはレーニンの定義するところの「帝国主義」にほかなりません。

つまり「帝国主義」国家の要件である、「国権と一体化した独占金融・資本」が形成されつつある、ということです。

現在の帝国主義は海外進出は不可能です。あらたな帝国主義のフロンティアは自国民です。国民に対する徹底した搾取政策です。

企業と一体化する国家は警察権力、政策を駆使して、これから国民をさらに徹底的に様々な形で搾取するつもりなのでしょう。

『つゆぞらに 不埒な株主 外為逮捕』

これまた「国権と企業が一体化している」ことを示す事件です。

私企業の救済のためには国家は平気で警察権を行使する、という権力の一極集中構造がこの国では形成されているようです。

2020年7月27日の怪しい朝食会で菅官房長官が東芝の社長に『強引にやれば外為で捕まえられるんだろう』語った、と東芝の株主側の、弁護士を中心とした調査委員会が報告書を公表しました。

これまたNHK全くスルーの大事件です。柏崎原発のいい加減管理事件でも経産省の役人が東京から合計80回も出向いて審査が通るように指導したと国会で指摘されてもNHKは全くその事実を報道しません。目に余る権力側広報機関に成り下がってしまいました。

話は戻りますが、「やずまげだ株主は外為法でふん捕まえっがら!おもやみねぁで!」的な発言は、東芝株を所有するあるファンドが議決権を行使しようとしているのを、政府が東芝側に協力して阻止した、といった事件に関連して調査です。

「同席した人もそう証言していますが?」「録音が出るかも知れませんよ?」「ご子息は今度は東芝に入社されたんですか?」

今は総理となった菅さんに何を尋ねても「安心安全なオリンピックの開催を目指して・・・」としか答えないので無駄でしょうが、56年前の東京オリンピックの感動の瞬間と同じように、昨年の7月22日の怪しい朝食会での会話も覚えていてほしいものです。

それにしてもニチギン、つまり日本銀行の株主って公表されているんでしょうか? モルスタ、シティ、クレスミさんとかは?

ガイタメ法って適応されないんでしょうか?

川柳

『つゆぞらに 党首討論 回転レシーブ』

菅首相が国会の党首討論で回転レシーブで野党の質問を「拾おう」としたらしいのですが、ダメだったとか。

しかし審判は笛を吹かず。誰か「何やってんですか?フォローしてくれるのは丸メガネのNHKのアナウンサーだけですよ!」とアドバイスしてあげるべきです。

『つゆぞらに 汚染水廃棄は こっそりと』

感染対策、オリンピックといろいろな世論操作でチョー重大案件は秘密裏に思い通りに進められている様子です。

これはこれで後々ドエライことになると思いますが・・・。プルトニウムやストロンチウム、セシウムの測定値は・・・いつまでも隠せないはずでぇ・・・

関係省庁の関係者は秋が来る前に退職されることをお勧めします。

『つゆぞらに ニューノーマルで 死亡者減』

一年間に亡くなられる人は毎年増加傾向。もちろん出生数はどんどん減少しています。

あてにならないねつ造インチキごまかしでたらめの政府の統計ですが、発表によると昨年度は死亡者が年間8000人ほど減ったとのことです。どうせこの数字もインチキで、真実は8万人ぐらい減っているのではないかと想像しますが、感染対策でマスクをしたり三密を避けたりすることで、COVID-19以外の感染症で亡くなられる方が減ったのでは、と分析されていますが、その通りだと思います。タバコを吸う人が減ったせいもあるのではないでしょうか。飛沫感染と理解されている新型コロナウィルス感染ですから、タバコの煙や匂い=空気中をさまようコロナ・ウィルスですから、いまどき人前でタバコをプカプカ吸う人は非常に少なくなったと思われます。マスク、手洗い、三密を避け、誰もタバコを吸わない社会では病気が減るのです。いい時代がやってきたと言えます。

川柳

「つゆぞらに メディア・スルーで よけいに注目!」

6月7日にとんでもない事件が起こりました。

全国民にとって「えっ!?どういうこと?」なのにメディアはスルー。

特にNHKがスルーしたことで国民は「??? やっぱりな!」

自民党幹部が「愉快犯」と蔑む新聞社は少し報道しています。山下会長の会見に出た記者には「行確」?

いつかこのブログでも予想したタイムスケジュールで東京オリンピックの汚臭がこの国に蔓延しつつあるのでしょうか?

これから多くの人が消息を絶ったりするのでしょうか?えっ?既に5人ほど・・・あっ・・・やばい・・・

赤木ファイルが出てくるのに二年かかっていることから、森谷ファイルがでてくるまで今から二年はかかるはずです。

国民はそれまで気長に待つしかありません。でもどうせ黒塗りノリ弁当。真相解明はできるのでしょうか?

パート募集

当院では、医療事務、看護師、臨床検査技師、放射線技師を募集いたします。
ご応募の方は、採用担当へまずはお電話ください。

採用担当:相馬
連絡先:045-717-5126

交通アクセス

新横浜ハートクリニックは新横浜駅に隣接しています。横浜線、東海道新幹線、横浜市営地下鉄の改札口を出て、雨に濡れることなくクリニックの一階入り口までアクセスできます。新横浜ハートクリニックは東海道新幹線のホームと横浜線のホームの織り成す狭角に挟まれた部分に立地する新横浜ビルディングの2階と3階フロアーにあります。

当院では、「予約診療」を行っております。
はじめての方でも、当日の電話で予約が可能です。
一般の診療はすべて保険適用です。

お問い合わせ・予約受付

tel:045-717-5126
午前 -
午後 -
【診療時間】
AM 9:30 - 13:00(~12:30受付)
PM 14:30 - 18:30(~18:00受付)
休診日:金曜日・祝日

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町2865
新横浜ビルディング2F・3F

JR新横浜駅中央改札口から徒歩1分。